『幻影異聞録♯FE』感想と思い出

幻影異聞録♯FE クリア感想ゲーム
幻影異聞録♯FE wii uクリア後,感想とレビュー
スポンサーリンク

プレイ開始時からクリアまでの印象

  『幻影異聞録♯FE』とは…

任天堂と、ATLUSがコラボしたRPGゲーム


 クリア時間は62時間58分

各キャラクターのサイドストーリーに30分程度

全てのサイドストーリーは、12時間程度になります


レベル上げ、セーブミスを含めるとメインストーリーは約35時間くらい

日数では10/26から、11/14の間に2~3時間程度のプレイ

どんなゲーム?

ストーリー

 舞台は東京

主人公たちがいた劇場で、突然なぞの事件が発生します

巻き込まれた主人公たちの前に『ファイアーエムブレム』の戦士が登場

彼らの力を借り、事件解決をしていくというストーリー


 人気シリーズ『ファイアーエムブレム』をモチーフにATULSが手掛ける完全新規ロールプレイングゲーム

任天堂『幻影異聞録♯FE』公式HPより

戦闘システム

 具体的に説明すると、右から剣・槍・斧

それぞれが、グー・チョキ・パーの関係になります

※弓矢は特定の種族や相手に効果的な武器


 弓矢の隣は、炎・氷・雷・衝撃

プレイヤー側・敵側、ともに上記の弱点が存在します

実際にプレイしてみて

飽きがこない戦闘

 上記の相性による戦闘に加え、相手の弱点属性を攻撃

すると「セッション」という連携が発動!


 これがバトルに爽快感を生み、戦略のカギになります

もちろん敵に弱点を突かれれば、相手の「セッション」も発動します


 システムに慣れてくる頃に、新しいシステムが加わります

バトルに飽きさせない、工夫がされてました

味方キャラクターとのサブイベント

 各キャラクターに、サブストーリーが存在

サブストーリーのクリアが、キャラクターの戦闘スキルに直接関係していきます

サブストーリーのボリュームも丁度よく、メインストーリーの箸休めとして楽しめました


個性的なメンバーですが、嫌いなキャラはいません

クリアしてみて

 62時間プレイした実感がなく、いま振り返っても短く感じます

ここまでプレイ時間を短く感じたのは、「セッション」のおかげ

序盤をすぎたあたりから、この作品の「ノリ」にも慣れました


 曲もエイベックスが監修しているらしいです

キャラソンから、戦闘BGMまで良曲が多いのもAtlas作品感があります

 これほど気持ちよく、かつ最後までプレイできるRPGは希少


 最後にこの『幻影異聞録♯FE』任天堂スイッチに移植が決定しました!

移植版に関する記事も、書きたいと思います

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

↓記事の新投稿など、なにか予告する時はここ

コメント

タイトルとURLをコピーしました