『ピアノの森』の作者が送る『~ガキの頃から~ 一色まこと短編集』紹介とレビュー・感想

ガキの頃から_レビュー_紹介漫画
スポンサーリンク

『~ガキの頃から~』の紹介

 おススメ漫画を紹介するシリーズ

今回はこの漫画↓『~ガキの頃から~』を紹介!!

みなさんは、『ピアノの森』、『花田少年史』という漫画を、知っていますか?

  • ピアノの森』:Amazonの評価、星4・5が85%
  • 花田少年史』:Kindleの評価、星4・5が100%!

レビュー数は少ないですが、『花田少年誌』が高評価なのは納得です。その証拠に、紙の漫画は売り切れ、手放す人が少なく中古も少ないよう

 そんな高評価な漫画を描く「一色まこと」氏による短編集『~ガキの頃から~』をご紹介します

どんな話?『~ガキの頃から~』を紹介

一言でいうと『花田少年誌』に「一路」がいない話。不思議な話はありません

花田少年誌』を知らない方は、何のことか分かりませんね

話全体の印象は少し変わった悩みを持つ人たちの、人生の1コマを切り取ったような話。そして、読者は、その話をフカンから眺めているような視点。テレビドラマに近い作品です

『~ガキの頃から~』の話数

短編は2章に分かれています。2章と言っても、どの話から読んで問題ありません

『―ガキの頃から―』

  • 将ちゃん
  • 野郎なんかにゃわかるまい!
  • 駒子:前編
  • 駒子:後編
  • 姉ちん:前編
  • 姉ちん:後編
  • いつも一緒

『ばか。』

  • ばか。
  • 珠ちゃんが好きで……!
  • 咲ちゃんにお手上げ①
  • 咲ちゃんにお手上げ②
  • 恋人のわっ!!

全349ページの短編集です

少し紹介:「将ちゃん」のあらすじ

『ガキの頃から』の最初の短編、「将ちゃん」を少し紹介しましょう

 季節外れの転校生、内村将平。父が病死、母子家庭、身体も弱く、学校も休みがちで友達も少ない。そんな将ちゃんにクラスの皆はすっかり同情した

ある掃除の時間、乱暴者のシゲが突き飛ばした机が、将ちゃんに当たった。シゲはクラスメイトから責められる。クラスメイトから非難されてるシゲ。「いいなぁ、身体が弱くて」とシゲが言い放つ。その一言に、将ちゃんが……

レビューと感想

 単行本の平均ページ数が200ページほど。短編集と言えど、349ページは読みごたえがありました。話に区切りがあるので、移動時間でも読みやすいので通学や通勤にはぴったりです

 『ピアノの森』や『花田少年史』で、「一色まこと」作品に興味が出たのなら、一読する価値はありです!

ちなみに、筆者が本を購入する時は、hontoで電子書籍版を購入しています

hontoにない本はKindleを使っています。hontoは電子書籍のクーポンが頻繁に配られるので、よく本を読む方にはおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました