【風都探偵】『仮面ライダーW』の続編:メモリの脅威は終わらない

風都探偵_感想漫画

こんにちは、縛り実況プレイヤーのプニプニです

今回はおすすめ漫画『風都探偵』を紹介します

現在、第7巻まで発売されています

レビューも4.4と好評です

スポンサーリンク

『風都探偵』の解説・レビュー

こんな人におすすめ

  • 『仮面ライダーW』を観ていた
  • ヒーロー物が好き
  • コンビ物が読みたい
  • アクションサスペンスが読みたい

どれか当てはまれば「買い」です

あらすじ

時系列は、ドラマ・映画『仮面ライダーW』から、その後の話

夜の港で遭遇した美女。「あなたは私を、満たしてくれる人?

翔太朗が振り向くと、女は消えていた

事務所に戻った翔太朗のもとに、ある依頼が舞い込む

依頼人は坪崎忠太。依頼は、

魔女を探して欲しい」と……

小さな幸せも、大きな不幸も、常に風が運んでくる風の街・風都。
左翔太郎とフィリップはその風都で鳴海探偵事務所に所属する私立探偵である。
「街を泣かせる悪党は許さない」という二人の元に、
今日も数々の超常的な事件が持ち込まれる…!
 平成仮面ライダーシリーズ最高傑作との呼び声も高い
『仮面ライダーW』が漫画に舞台を移して再始動!!
これで決まりだ! 
 ―Amazon紹介文より―

『風都探偵』の魅力

設定がしっかり継承されている

テレビシリーズ・映画の設定が『風都探偵』では反映されています

  • テレビシリーズ後のフィリップ
  • 亜希子と竜の関係
  • おなじみのキャラクターも(ジンさんとマッキーなど)

おなじみのサスペンス展開

あらすじの通り、風都に現れた「魔女」を追う翔太朗とフィリップ

『仮面ライダーW』のサスペンス要素もしっかりとあります

まとめ

また『仮面ライダーW』の世界が楽しめるのは嬉しい限りです

一応、テレビシリーズ・映画を観なくても楽しめますが

興味のある方は、本編を観てから、『風都探偵』を読むことをおすすめします

コメント

タイトルとURLをコピーしました