【Faster Than Light】FTLに日本語アップデート!!:解説プレイ

FTL_日本語化ゲーム
スポンサーリンク

Faster Than Light

 人気ローグライクゲーム『Faster Than Light』ことFTLに日本語が対応しました

今回はそんなFTLをご紹介

FTLとは?

 宇宙船に乗り込み反乱軍の親玉を倒しに行くスペースローグライク

道中手に入る「スクラップ」を使って、自船の強化、武器・設備・船員などを設置することが可能

最終セクターにいる反乱軍のボスを倒せばクリア

Steam:FTL: Faster Than Light
「宇宙船シミュレーション型ローグライクゲーム」である本作は、栄光と苦い敗北に満ちた、予測不可能な銀河の冒険に、プレイヤーを誘います。

FTLに日本語アップデート

 2012年に発売して、2019年12月21日に日本語対応のアップデートがありました

日本語でプレイするにはModを導入するしかなかったのですが、その手間がなくなり非常におすすめのゲームになりました(以前におすすめゲームで紹介しましたが、日本語がないのでその点がネックでした)

FTLの日本語

 試しに日本語でプレイした感想ですが、Steamのゲームによくある粗削りな日本語訳になっています

ゲーム内の文・文章が全て日本語になっています

日本圏内でも通じる英語が訳されているので、逆に読みにくい箇所も

良かった点

  • 全てのイベントが日本語訳されている
  • 実績も日本語化

改善点

  • 英語でも通じる箇所も日本語訳されている
  • 人物名も日本語化されているが、枠からはみ出している

日本語化されたFTLを実際にプレイ

 こちらがゲーム開始画面。全て日本語化されています

ちなみに、最初は英語のままだったので、オプションから言語を変更しました

FTL_日本語化

 こちらがオプション画面

オプションの「言語」から変更可能。とうとう日本語が追加されました

 船の選択画面

始めてプレイする方でも見やすいのではないでしょうか

クルーの名前も日本語に

 今回は、ラニアスA船の「クリュオス」に乗り難易度ハードでプレイしてみます

これがゲーム開始時の画面。個人的には、武器名は慣れている英語の方が見やすいですね

 次はショップ画面

拡張設備も日本語訳されているので、非常に分かりやすい

 イベントの文章もしっかり訳されています

日常的には使わない熟語なども見かけましたが、プレイに支障はなし

 こちらはセクターを移動する際の画面

基地」や「修理」など、日本語だと文字が潰れがち

画面サイズを拡大すれば問題ないかも

 そして、最終決戦

特に英語でプレイしてた時と変わらない

バーストレーザー2が二枚にハルバードという、負け要素がない状況

 1,2戦目も余裕。バーストレーザー2が強すぎる

 三戦目、見事に大破

手順を間違え、敵だらけに。最後はステルス・ハッキングが壊され……

まとめ

 イベントが日本語訳されたことにより、英語版で慣れている筆者でも、非常にプレイしやすくなっていました

人に勧める際、日本語非対応だったので躊躇する場面もありましたが、完全日本語対応となり非常にお勧めできるゲームとなりました

 未プレイの方は、ぜひプレイしてみて下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました