【モンハンライズ:攻略日記 二日目】初心者双剣の成長記録

ゲーム
スポンサーリンク

初心者が一から進める双剣日記

 『モンハン』未プレイヤーが記録する“初心者双剣の成長日記”


この成長日記の目標は、“双剣で全ボスをソロ撃破”

プレイの改善・反省など、ソロ撃破までの成長記録です


過去の記事は、こちらのページを参照

双剣使い:第2日目

 操作にも慣れたので、今回からモンスター討伐編


相手の攻撃方法を中心に、どの攻撃が厄介なのか

どう対処したのか、をまとめてみました

オサイズチ

 オサイズチの攻撃は、シッポが中心

なので双剣のスピードをいかして、オサイズチが尻尾を振ってから攻撃


注意するべき攻撃パターン

  • 尻尾攻撃
    • 横振り
    • 縦振り
    • 3連振り

 一番注意するべきは、3連振り

キャラの「注意しろ」で、攻撃を察知すること自体は簡単

距離を置くか、翔蟲系の攻撃で避けるようにしてます


これまでは、常に火力の高いコンボ中心に使っていました


とくにそういったコンボは長め

次からは、多少威力が下がっても、予備動作や、モーションの少ないコンボを使う予定


短めのコンボを小分けするほうが、被ダメを減らせそうです

アオアシラ

 爪による切り裂き攻撃を主体とした、困り顔のクマ


オサイズチより、かなりモッサリした動き

動きや、攻撃のスピードは遅いですが、攻撃範囲はオサイズチより広め


注意するべき攻撃パターン

  • 後方への尻で突進
  • 3連・4連の切り裂き
  • 2連突進→両手の切り裂き

 注意したのは、この3種類の攻撃


切り裂き攻撃が多いので、最初は後ろから攻撃

鉄蟲斬糸や、コンボをしていましたが、尻の突進が避けられず大ダメージをもらいました


これを避けるため、斜め後ろに位置取りするようにしています


この位置なら、切り裂き攻撃や、突進攻撃を余裕をもって避けることが可能

モーションがゆっくりな相手は、欲張りすぎないようにしています

ドスバギィ

 この日最後に戦ったのは、ドスバギィ


睡眠攻撃が厄介な相手

ですが、物理攻撃の範囲が狭いので、戦いやすい相手

注意するべき攻撃パターン

  • 睡眠攻撃
  • 尻尾攻撃

うえで書いた通り、注意すべきは睡眠攻撃


正面に睡眠効果のある水泡を飛ばしてきます

なので、正面にいなければ当たることはありません


尻尾攻撃については、かなり範囲が狭いです

尻尾自体が短いのか、ドスバギィの斜め前に位置取りすれば届きません


もう一つ、武器によるかもしれませんが、攻撃が当たらない場所、安置があるようです

その場所とは、尾の付け根

双剣の姿勢が低めなのか、この間に立っていると、攻撃が当たりません

まとめ

 ようやく、出したい技を、即座に出せるようになりました

コントロールに関しては、いまのところ問題なし


今回の反省点

  • 短いコンボを研究
  • 乱舞の使い過ぎ
  • 避ける時は、鬼人ゲージを使う

 動画をみなおして、気になったのは乱舞の使い過ぎ

鬼神状態と、鬼神ゲージの仕組みを理解したからか、無駄打ちしている場面が多い


短いコンボの研究とつながりますが

DPSの高いコンボと、鉄蟲斬糸でダメージを稼ぐほうが効率が良さそうです


鬼神ゲージを使って避けていますが、鬼人状態は攻撃用にしているため


 いまは攻撃時、Xと、Aを適当におしているだけ

ゆっくりでもいいので、「コンボの数だけボタンを正確に押せるようにする」のが目標です

コメント

タイトルとURLをコピーしました