【テラリア1.4『Journey’s End』:攻略】MT式・新液体無限装置の紹介 Liquid Farm -MT Style-

ゲーム
スポンサーリンク

MT式・新液体無限装置

 1.4から、液体を増やす無限装置に変更があました


1.3時代のピラミットのような装置では、うまく増えないことがあります


わが”テラリア研究所”の技術部員が、液体装置の作成に成功

2021年4月25日、その作成法について報告をもらいました


というワケで、今回は1.4『Journey’s End』版、新液体無限装置を紹介します

動画版の解説はこちら

【テラリア1.4『Journey’s End』:攻略】MT式・新液体無限装置の紹介 Liquid Farm -MT Style-

MT式・液体無限装置のつくり方

必要な素材

  • ワイヤー×2種類
  • アクチュエイター
  • Liquid Sensor(液体センサー)×2
  • ポンプ(吸出しの両方)
  • タイマー

ブロックの設置

 まずは、ブロックの配置から



ブロック配置の手順

  1. ポンプを置く土台、真ん中を1ブロック開ける
  2. 1ブロック空ける
  3. 9マス以上のブロック
  4. 1ブロック空ける
  5. “3”の両側になるようにブロックを設置
    1. 9ブロック分、液体が貯まるように2つブロックを置く
  6. “3”と同じ数、位置にブロックを配置

装置と配線

 つぎは、ワイヤーや、装置の設置

まずは、ポンプを設置

タイマーも設置しましょう


今回は、1秒タイマーを設置

装置をワイヤーでつなぎましょう


これで水が汲みあがるシステムは完成


最後は、アクチュエイターと、Liquid Sensor(液体センサー)の設置

ここで設置するワイヤーは、タイマーとポンプを繋いでいるものとは別の色でつなぐこと

Liquid Sensor(液体センサー)のレシピ

  • コグ×5
  • ワイヤー
  • Magic Droppers×3種
    • Magic Droppers:ウィザードから購入
      • 水・マグマ・ハチミツ+Empty Droppers

Magic Droppersは、クリスタルボールでクラフト可能

Empty Droppersと、クリスタルボールは、魔法使いから購入


ブロックの配置で説明した”6″にアクチュエイターを設置

そして、”3″のした、”4″の真中にLiquid Sensor(液体センサー)を置けば完成


この装置のポイントは、「下段に水を貯め、一気に水を落とす」ところにあります

うまくいかない場合は、ワイヤーの色や、はり間違いなどを確認しましょう

液体によるタイマーの違い

 うえの作成例では、1秒タイマーを使いましたが、液体によっては機能しません

具体的には、水:1秒、マグマ:3秒、ハチミツ:5秒


水の装置が一番小規模につくることが可能です

一方、粘度のたかい溶岩や、ハチミツは横に広くする必要があります

うえの解説では9ブロック以上と紹介しましたが、溶岩の場合は13ブロック以上でうまく増えました


さきほども書いた通り、「下段に水を貯め、一気に水を落とす」のがポイント

落とす量が増えれば、水の量も増えるようです

液体と対応するタイマー

  • 水:1秒
  • マグマ:3秒
  • ハチミツ:5秒


 MT式・新液体無限装置の紹介でした(執筆時;バージョン1.4.2)

“テラリア研究所”の技術部員に感謝


われわれ”テラリア研究所”では、攻略・解説などを中心に活動中です

職員希望の方は、「チャンネル登録」をクリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました