【モンハンライズ:攻略日記 六日目】初心者双剣の成長記録

ゲーム
スポンサーリンク

六日目:初心者双剣の反省

 もたもたしてたら、すでにバージョン2.0

しかも、今月の末にはバージョン3.0が待っている



一刻も早く、さらに効率良くクリアしたい

そこで最終装備をみこして、プレイをしようと思う

今回は、つくる武器を決めることにする


Youtubeや、ツイッターで情報収集している

どうやら今作のライズでは、属性双剣がそこまで強くはないらしい


よく目にするのが、ナルガ双剣と、レイジネイル―の2本

ナルガ双剣の強味は、会心率40

モンハンライズ_攻略_初心者_双剣_記録_ナルガ双剣_ヒドゥガー_夜天連刃【黒翼】_攻略_1-min

一方レイジネイル―は、「鬼人化中、攻撃がクリティカル(会心100)になる」百竜スキルが強力

この”鬼人激化”、デメリットとして切れ味がドンドン減っていく

が、そこはスキルで解決


剛刃研磨;研いだ後は一定時間、切れ味が落ちない

これで問題なく運用可能だそう


会心率によって、±(武器の威力×0.25)されるらしい

さらに、スキル”超会心”をつけると、会心率がUP


属性会心をUPする”会心撃”もあるそうだが、こちらは増える倍率が低いとのこと

もちろん最大火力は、属性双剣のほうが出るらしい


ワタシは運用が楽そうな、ナルガ双剣と、レイジネイル―を目指そうと思う

六日目:初心者双剣の討伐日記

 ナルガ双剣と、レイジネイル―だが、まだまだ装備が貧弱

この2本のスキルを活かす装備がない


今回は、アケノ双剣”シルムズベネットⅡ”を使うことにした

討伐したウルクススには有効だったが

ジュラトドスには、雷のほうが効くらしい

ウルクスス

 上位クエストで出会った新たな敵”ウルクスス”

なかなか可愛らしい見た目をしているが、よくみると顔がイカつい


ウルクススといえば腹滑り

ウサギのような耳を持っているけど、行動はペンギンぽい


注意するのは、腹滑りからの連続タックル

2回連続のタックルから、突っ込んでくることもあるので、それもにも気をつける


あとは基本的に、アオアシラと一緒

というより、モーションが一緒なのでは?


連続の切り裂きや、後ろに尻もちをつく動きなど

完全にシンクロしている

ジュラトドス

 ★5にあがるための、★4の緊急クエストは”ジュラトドス”の討伐

亜熱帯の魚に、足が生えたようなモンスター


「コイツ、陸に上がれば攻撃できないんじゃね?」と思ったが

なんと地上でも活動可能

わりと本格的な足を持っていた


こういう鈍重そうで、横長なモンスターは側面から攻撃するのがセオリー

尻尾のなぎ払いさえ、警戒していればあとは警戒すべき攻撃はなかった


水中に潜るパターンもあるが、こちらも全く怖い攻撃はなし

3回泥を飛ばしてくる攻撃は、ジュラトドス付近の前方にいなければ当たらない

泥をおこしながら、水中から突進する攻撃も回避や、走りで回避可能だった


 ★5相当のクエストだったが、大して苦戦せず撃破

今回のモンスターは、2匹とも攻撃パターンが少なくて助かった

コメント

タイトルとURLをコピーしました