【ポケモンユナイト:攻略日記その1】脱初心者したい”5つのコツ”

ゲーム
スポンサーリンク

ポケモンユナイトのコツ

 β版が日本でも、スイッチ限定で配信開始

4時間ほどやった結果、勝率は7割ほど


この記事は、ほんの少しのLOL知識をもとに、気づいたことを攻略日記としてまとめモノ

今回は「ポケモンユナイトのコツ」5つを解説したいとおもう

使用可能なポケモンたち

 ゲームを始めるには、使うポケモンを決める必要がある

実際に使ったポケモンはもちろん、対面したときのポケモンも紹介してみた


◎リザードン

メインに使用

遠距離攻撃、前方に範囲攻撃が可能

扱いやすいアタッカー



◎ガブリアス

リザードンを取られたとき用

攻撃が速い、近距離型のアタッカー

動きも素早く、ユナイトワザも強力



◎ヤドラン

リザードンと、ガブリアスが取られたとき用

サポート型タイプのポケモン

使える技が、ステータスUP、攻撃、スタン技

味方がいれば確実に1匹もっていけるが、1対1だと攻撃しか選択肢がない



◎カビゴン

攻撃に、相手を眠らせるなどデバフ・スタン攻撃が可能

盾役としてもつかえる壁役

動きがノロいので、的確な判断が必要なポケモン



こっからは、相手側が使ってきたポケモンの紹介

対面したときの印象をまとめてみた



◎イワパレス

壁を作ったり、無敵化したりするサポートタイプ

単体だと脅威ではないが、複数戦なら厄介な相手

動きは遅い



◎フシギバナ

毒をあたえてくる遠距離型のアタッカー

ソーラービームの範囲が尋常じゃない

サンダーを横取りしようとしたり、油断も隙もないポケモン

LOLでいう、ラックスポジション



◎ファイアロー

移動がはやい、アタッカー

ユナイトワザを食らうと、大きく画面外へ連れ去られる

相手側の陣地にもっていかれると、孤立することになる

完全に壊れている(製品版で修正されそう)



◎ピカチュウ

すばやい、麻痺&スタン攻撃をしてくるアタッカー

動きだけでなく、技の発生も速い

普通に強キャラ



◎アローラキュウコン

スロー効果つきの攻撃をはなつデバフアタッカー

攻撃を受けると凍り、動きが遅くなったり、ワザによっては停止してしまう

3対3や、4対4など、ごちゃついた場所だと注意が必要



◎ゲッコウガ

デバフ系のアタッカー

キュウコンと違うのは、火力が高めなところ

分身したり、視界を狭めるえんまくを撒いたり、分身したりする



よくみたポケモンは、こんなところ

ゲンガーや、ルカリオもみかけたが、ルカリオはオーソドックスなアタッカー

ゲンガーは、毒を付与してくるキュウコンタイプだった

ポケモンユナイト=経験値の奪い合い

 操作するポケモンは、当然として

自軍のポケモンたちもふくめ、いかに素早くレベル上げするのが重要


試合が開始すると、まずは野生のポケモン狩り

一通り倒しきったら、ボールの入れ合いと、戦闘が開始


ここでレベリングに差があると、言うまでもなく不利

逆に、こちらのレベルが高ければ、強気に出やすいということ


上・下のレーンに、それぞれ2人

中央の野生のポケモンを1人が狩ると、丁度よく住みわけできる

出現する野生のポケモン

 マップに出現するのは、通常のポケモンだけじゃない

上下の真中に、ロトム・カジリガメが1匹ずつ

残り2分のときに、サンダーが出現する


ロトムを倒すと、味方として参戦


カジリガメを倒すと、チーム全員に経験値&シールド付与


サンダーを倒すと、さまざまな効果が付与

大量のボールをゲット

ボールを入れるときの待ち時間が無効


LOLをプレイした人なら、こんなイメージ

  • サンダー=バロン
  • ロトム=ヘラルド
  • カジリガメ=ドラゴン

勝敗のカギは”サンダー”

 残り時間がわずかになると、ラストスパートに突入

この時間帯は、入れた得点が2倍


もし、ここでサンダーを倒せれば

大量のボール、待ち時間なしで得点により高得点


逆転したいチームは、なんとしてもサンダーを取りたいし

リードしているチームは、もちろんそれを妨害してくる


「サンダー取れば、勝ててたのになぁ」という試合が結構あった

地味に重要なアイテム

 道具には、ポケモンに持たせる物

試合中に使う、バトルアイテムに分かれている


どちらの道具も、攻撃・すばやさ・経験値

この3つに関わるものが、おすすめ

(はちまき、たべのこし、かるいいし、がくしゅうそうち、など)


ちなみに、ミッションや、イベンド報酬でポケモンが貰える

ワタシは、アイテムの購入を優先するつもり

まとめ

まとめ

  • 使用ポケモン
  • 経験値
  • 野生のポケモン
  • サンダー
  • アイテム

 ながなが語ったが、重要なのはレベリングと、サンダー

それを補助するのが、アイテムや、ロトムなどの要素


そして、なにより一番大事なのが“死なないこと”

後半にやられると、20~30秒ほど復活できないので、後半になるにつれ落ちてはいけない


そのために話は戻るが、効率のいいレベル上げと、ラストスパートの動きが重要になる


今回あげた重要ポイントに関して、なにか新発見や、訂正があれば「攻略日記:その2」へつづく予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました