【ポケモンユナイト:攻略日記その4】リザードン使いからみたキャラランク

ゲーム
スポンサーリンク

リザードン使いのための“キャラクターランキング”

 リザードンを中心に使用中

60戦ほどして、大体ですが、各ポケモンの性能も把握してきました


そこで、リザードンが対面したときを想定した

リザードン使いの、リザードン使いによる、リザードン使いのための“キャラクターランキング”を紹介


各ポケモンを「SS・S・A・B」に分けて格付け

リザードンで対面したときや、実際に使用した経験をもとに決めています

SS

イワパレス

 修正されそうなポケモンNO.1

対面すると、かなり危険なポケモン


バグなのか、ラグなのか不明だが、怯まないので、確定ゴールを決められる

ユナイト技のアーマー持ちが強力


「からをやぶる」をすれば、防御がダウンする代償として、攻撃力・移動速度がUP

こちらが優勢でも、簡単に逃げられる


(エースバーンを使った動画。対面は非常に危険)

カイリキー

 強力な攻撃が優秀


とくに厄介なのが、「じごくぐるま」

決まると後方に投げられるので、ゴール前で戦うと味方と分断されやすい


また、「じごくぐるま」中は、ダッシュ状態に移行

持続時間も長いので、追いつめても逃げられるのがザラ

S

ゼラオラ

 実装当日は、チート扱いされていたポケモン

確かに奇襲が決まれば、HPをごっそり持っていかれる


移動も速いので、レベリングもはやい


とはいえ耐久は紙なので、倒せるときは、アッサリと倒せる

ピカチュウ

 ユナイトワザが弱体化

電気技による、麻痺が強力


攻撃面もなかなか

射程もあるので、ヒトカゲや、リザードだと削り合いは不利

エースバーン

 通常攻撃が、ほかのポケモンの技なみに射程がある

外側からやけど状態にしてくるので、野生のポケモンを横取りされやすい


「フェイント」による、無敵時間が発生

「だっしゅつボタン」と合わせると、逃走性能も高い

ヤドラン

 「なまけ」による耐久力

ユナイト技による拘束が強力


こちらがユナイト技を使っても、ヤドラン相手では簡単に拘束される

1対1なら倒されることはないが、こちらのユナイト技を無効化されるのは厄介


リザードン使いの天敵

A

ワタシガラ

 サポート特化の回復役

うまい人と、そうじゃない人がハッキリしてる印象


ユナイト技の無敵状態、飛行状態による逃走能力も高い

SSや、Sのポケモンと一緒に突撃してくると、非常に厄介

ガブリアス

 パラメータ的には、SSに匹敵する強さ


しかし、レベリングに時間がかかりやすい

ガブリアスへ進化する頃には、試合が大体決まっている


育ち切ったガブリアスを止めるのは難しい

カビゴン

 耐久力が持ち味のタンク役


「ヘビィボンバー」によるスタン

「ねむる」による回復、「とおせんぼ」を使った壁技が厄介


移動速度が遅いので、遠距離から削れば戦える相手

とはいえ、できれば1対1では、殴り合いたくない

ファイアロー

 移動速度と、逃げ性能がたかいポケモン

ユナイト技で、相手を画面の彼方へ連れていく


正規版で修正されるかと思ったが、そんなことはなかった

アローラキュウコン

 防衛能力が高い、デバフキャラ

氷技により、動きが止められるのが厄介


射程もエースバーン並みなので、注意が必要

攻撃力は高くないので、横槍が入らない限りは、戦いやすい部類

B

フシギバナ

 範囲技を主体とするポケモン

ソーラービームによる、スティール(横取り)に注意


フシギバナもよく使っているが、リザードンよりは、できることが多いと思う

ウッウ

 変則的なアタッカー

「ぼうふう」からの「なみのり」のコンボが入りやすいので注意


技の発生や、範囲が見切りやすい

火力も高くないので、遠距離から削ると有利に戦える

リザードン

 中距離タイプのアタッカー


自分で愛用しているが、尖った部分がない

なので、「別のポケモンで良くない?」ということが多い


ミラーマッチになると、たいてい泥試合になる

バリヤード

 バリアを展開する、防衛重視なサポート型

レーンの防衛は得意だが、攻めるのは苦手


相手のパラメータを変化させる技をもってるが、野良だと連携は厳しそう

『ポケモンユナイト』を始めてから、バリヤードに落とされた記憶がない



 ゲンガーについては、あまり使ってる人がいないので不明

今後のアップデートや、見直しなどでランキングが変動すれば、べつの記事でまた紹介する予定です

コメント

タイトルとURLをコピーしました