ゲームにぴったり!こだわりのオススメお菓子を紹介

ゲーム
スポンサーリンク

ゲームにピッタリのお菓子とは

 ゲームをする時、口が寂しい

でも、コントローラーが汚れるのは嫌


そんな、願いを叶えてくれるお菓子を紹介

評価基準

  • 美味しさ
  • コスパ
  • 食べやすさ

美味しさはもちろん、満足度と価格

手が汚れないかどうかなど、食べやすさも重視


スナック系と、スルメや、あたりめなど、手が汚れたり、匂いがつくものは却下

飴・グミ類

 コスパと、食べやすさが高い

プレイ中でも邪魔にならず、手も汚れにくい


満足度や、食べた感が出ないのが弱点

パインアメ

 シンプルな味が好きなので、よく買うのが『パインアメ』


そこまでキツイ酸味がないのが美味しいところ

「酸っぱいのが苦手」という人でも食べやすい味

ドロップ

 「それドロップやない。おはじきや」

昔ながらのドロップ缶の飴


形も、味も複数違うので、長く舐めていても飽きないようになっています

カンロ 金のミルクキャンディ

 ミルクキャンディの中では、これが一番お気に入り

パッケージのとおり、ミルクの味が濃いのが特徴


食感や、なめている感触は、ペコちゃんでお馴染みの『不二家 ミルキー袋』に似ている

カバヤ タフグミ

 硬さを追求したグミ、それが『タフグミ』

硬いというより、密度があって噛み応えがあるという感じ


とにかく噛み続ける必要があるので、顎が疲れる

ハリボー

 グミと言えばコレ

『タフグミ』ほどではないが、噛み応えのあるグミ


ちなみに、味はコーラが一番おすすめ

芋けんぴ

 美味しさ・コスパ・食べやすさ

評価基準で考えると、一番バランスがいいお菓子


とはいえ、少々手が汚れやすいので、コントローラーを汚したくない人は対策が必要

横山食品 芋けんぴ

 スーパーで見かける中では、一番オススメな芋けんぴ

太さ、長さのバランスがポイント


油分に負けない、甘さがあるのも高評価

キャラメル

 分類的は、飴のような立ち位置

飴よりも、満足度は高めか


コストに関しては、キャラメルより飴に軍配があがる

ミルクキャラメル

 キャラメルといえば、森永の『ミルクキャラメル』

なんだかんだ慣れ親しんだ、オーソドックスな味


劣化もほとんど心配しなくていいので、携帯食や、緊急時にも便利

塩キャラメル

 普通のキャラメルとは違い、口の体温によりトロりと溶ける食感が美味しい

塩味が、キャラメルの甘さを引き立ててくれる


おなじ塩キャラメルに、森永の『塩キャラメル』があるので、そちらも試し次第、ここで報告したい

クッキー系

 クッキーも、全体的な評価は高め

価格が幅広く、コスパが高い商品がおおい

江崎グリコ シャルウィ

 小麦粉と、発酵バター、マカダミアナッツに、食塩を加えたシンプルな原料のクッキー


ショートブレットに分類されるのか、食感はサクサク

次第にほろほろ口の中でくずれていく


紅茶や、コーヒーなど、香りがたかい飲み物と相性が良い

少々高価なのが難点か

ギンビス たべっ子どうぶつバター味

 実をいうと、「ビスケットはあまり好きじゃない」というのが本音

そんなビスケット苦手派だが、その中でも『たべっ子どうぶつ』は食べやすい


バターの甘みと、ほど良いしょっぱさが丁度いい

源氏パイ・平家パイ

 珍しいかもしれないが、ワタシは平家パイ派

恐らく、『平家パイ』のレーズンが不人気の原因か、源氏パイ派の勢力は強大だ


じつは『平家パイ』は2012年に、『レーズンパイ』が改名した姿

せんべい類

 こちらもコスパに優れたお菓子

満足度でみるなら、優れている商品が多い

栗山米菓 開運瀬戸の汐揚アソート

 エビせんのような風味がある揚げせんべい

揚げせんべいほど硬くなく、サクサクした食感


えび、のり塩、ゆず塩味があり、この商品は3種類の味が入っている

ぼんち ぼんち揚げ

 食べやすさと、出汁がきいていて美味しい


『ワールドトリガー』とのコラボ商品で初めて食べた

じつは東日本には、あまり販売されていない

チョコ類

 手が汚れやすいチョコレートは、ゲーマーにとっての天敵

ですが、梱包されている商品もあるので、直接手をふれずに食べれる商品もある


チョコレートに関しては、包みで梱包されていたり、小分けにされているものを選んでいる

明治ミルクチョコレート

 板チョコのなかで、オススメなのが『明治ミルクチョコレート』


美味しいチョコレートの見分け方として、原材料に植物油脂がないこと

これがあると、溶けたときにネチャネチャした食感になり、不自然に喉に辛みがのこった味になる

明治 たけのこの里

 これほど、争いの種を振りまくお菓子はない

これから100年経とうと、キノコ・タケノコ戦争は収まらないだろう


なにを隠そう、ワタシは”タケノコ派”

なので、ここでは『たけのこの里』を紹介させてもらう

ブルボン アルフォード

 説明不要の美味しいお菓

ファミリーサイズでも気がつくとなくなっている

完全に自制心を破壊しにきている


最近、同社の『ブランチュール』をよく食べているが、こちらも油断ならないほど美味しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました