【ニンテンドーダイレクト:2021/9/24】を先読み!

ゲーム
スポンサーリンク

ニンテンドーダイレクト:2021/9/24

 2021年9月24日にニンテンドーダイレクトが配信

いつもは記事にしないのですが、嬉しいニュースが続いたので、興奮のままキーボードを叩いてしまった次第です


いくつか筆者が、解説できそうな話題に絞って紹介してみました

モンハンライズ サンブレイク

 やる気がみられなかった『モンハンライズ』のアップデートが発表

2022年の夏、リリース予定


嬉しいのが、PC版も同時配信予定なこと

というのも、スイッチ版だと30FPS(1秒間の描画数)で、アクションゲームとしては辛かったところ


PCで買い直した場合、『アイスボーン』PS4⇔PC間のセーブデータ移行は不可能

開発元は違いますが、『デモンエクスマキナ』はセーブデータの共有可能


スイッチ⇔PC間のセーブデータ共有・クロスプレイの望みはまだあります

モンスターハンターライズ
「モンスターハンターライズ」の記事一覧です。

星のカービィ ディスカバリー

 3Dカービィ誕生

『夢の泉』から、『星のカービィ Wii』まで遊んでいますが、これまでは移動できる軸は一本の2D横スクロールが基本


64では、初の3D化をしましたが、グラフィックが3Dなだけ

奥行きのないのが恒例でしたが、今作では360度移動できるよう


PVの様子だと、オープンワールドというより箱庭のようなコース

『マリオ3Dワールド』のスケールを、大きくした感じ

メトロイド ドレッド

 個人的に、最近で一番楽しみな作品

現在、2D『メトロイド』シリーズをおさらい中


『スーパーメトロイド』と、『フージョン』をクリアしましたが、今作は2Dメトロイドの傑作になる予感

もちろん根拠があります…それは、操作性の向上


詳しくは近日、別記事で解説する予定なのでお楽しみに

スイッチオンラインに”64″が登場

 今回の目玉といってもいいかもしれない


スイッチオンラインに、追加パックが登場

新プランの料金となり、それに合わせ『64』と、『メガドライブ』が登場


個人的に『カスタムロボ』が入っていたのが嬉しい

ロボ・ガン・ボム・ポットを自分でカスタマイズして戦う、アクションゲーム


同じコンセプトの『シナプティックドライブ』もでていますが、こちらはGCの『カスタムロボ バトルレボリューション』寄り


こちらも解説すると長くなるので、別記事で紹介します

アクトレイザー・ルネサンス 

 帰ってきた『アクトレーザー』

PVの通り、2D横スクロールアクション・都市の管理、2つのパートに分かれているのがポイント


神が石像をよりしろにして、悪魔を撃破

ボス悪魔を倒すと、その土地に人間が住みはじめます


都市の管理がスタートしますが、魔法陣から魔物が襲ってきます

人間を魔法陣へ向かわせ、封印させれば制圧完了


そして新たな地で、魔物と戦うという流れ

ゲームを進めるには、都市の発展が不可欠になります


貢物をほかの都市に伝えたり、人間たちが邪神教徒になるなど、

アクションパートだけでなく、意外と都市管理が忙しいゲームだったりします

ディスコ・エリジウム – ザ・ファイナルカット

 『ディスコ・エリジウム』がスイッチに登場

と言いつつ、このゲーム、ダイレクトで観てから知りました


解説しようにも、全く知らないゲームなのでお手上げ…というワケでなく

こういうインディーズゲームは、Steamで検索するのがおすすめ


「なぜ?」と聞かれると、リリース日と、信憑性の高さ、この2つが理由です

こういったインディーズゲームは、SteamなどのPC版がすでに発売されていることがしばしばあります


加えて、Steamレビューには、評価したユーザーのプレイ時間が表示されています

明らかにプレイ時間が少なかったり、そもそも実際にプレイしたユーザーだけが評価できます


『ディスコ・エリジウム』 の場合は、Steamレビューだとかなりの高評価

Steam:Disco Elysium - The Final Cut
Disco Elysium - The Final Cut is a groundbreaking role playing game. You’re a detective with a unique skill system at your disposal and a whole city to carve yo...

スプラトゥーン3

 『スプラトゥーン3』に、新情報が追加

今回のPVで、スペシャルと、ヒーローモードの概要が判明


  • “タチコマ”のような戦車型
  • スパイダーマン!?のような強化型
  • バリアのような範囲防御型

うえ2つは、みたまま

ガードが可能な戦車のようなスペシャルと、縦横無尽に移動できる自身を強化するスペシャル


問題なのが、設置して使うタイプの、そもそもスペシャルかどうかも謎な武器

動画を観たかんじだと、「範囲内は敵インク無効」などのバフを与える効果でしょうか


一方、ヒーローモードのテーマが、哺乳類の復活

ファイナルフェスの”混沌”がどう関わるか気になることろ

ベヨネッタ3

 「EDF!EDF!」

序盤の軍隊をみて勘違いしましたが、なんか敵がエイリアンぽい…


なんとPVは『ベヨネッタ3』

さらに、舞台は東京


召喚した魔獣と共闘可能

ちなみに昨今の事情か、召喚の際にベヨネッタが脱いでいない…

まとめ

 若い層には白い目でみられそうですが、スイッチオンラインに64実装が発表された瞬間ガッツポーズ

とくに対戦の熱い作品が多いので、おじさんたちに好評でしょう


とはいえ、『カービィ』や、『Deltarune』、『サンブレイク』など、64を差し引いてもボリュームのある内容でした

来年には『LEGENDS アルセウス』も控えているので、あと2年はスイッチの勢いは続きそうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました