【幻影異聞録♯FE Encore】Switch版を初見でプレイする人が羨ましい5つの理由

幻影異聞録#fe_encore_比較ゲーム
スポンサーリンク

高評価の『幻影異聞録♯FE Encore』

『幻影異聞録♯FE Encore』がWii u版からSwitchに移植!


実はこのゲーム、メタスコアで80点を記録してます(執筆時)

実際、Wii U版を遊び、面白くてプレイが止まらなかったほど


スイッチ版になり、旧作の不満点を解消

全体的にプレイがよりスムーズになりました

逆にWii U版が良かった点

 基本的にスイッチ版は、スムーズに遊べるようになり、

有料DLCが追加された上位互換とも言えます


ただ、Wii U版が優れた部分もいくつかあります


  • ストーリー・イベント・衣装の一部が変更されている
    • DLCの温泉イベントはWii U版限定
  • トピックがゲームパットで確認できない

このゲームには、現実のLINEのようなアプリ、トピックがありました

ゲーム中、彼・彼女らの会話のやり取りを見ることができます


攻略に役立つアドバイスなどもあったり、このゲームには欠かせない要素なのですが


Wii Uの場合、ゲームパットがあったので

現実のスマホや、タブレットに見立て、常に表示が可能

いちいちメニューを開く必要がないので、便利でした


あとは『零 濡鴉ノ巫女』のように、露出の多い衣装などが規制

DLCにあった温泉イベントが削除されたようです

    Switch版が羨ましい5つの理由

    1. 戦闘がスムーズ
    2. 追加要素
    3. 処理落ちが軽減
    4. ロードが短縮
    5. 仕様の変更

    戦闘がスムーズ

    ロード問題が解決

     Wii U版はロードが非常に長いです(PS時代のFF9を彷彿とさせる程)

    ちなみにWii UのDL版は、ストレスなくプレイ可能です


    Switchならソフトはディスクではなくメモリ式

    読み込みも高速になっています

    戦闘中の演出をスキップが可能

     このゲームの売りが”弱点を突いたときに発生する連携”なのですが

    旧作ではこの連携が繋がって、繋がって、繋がって……


    しかも、条件が合うとさらに連携が継続

    なかなか終わらず、戦闘が間延びしてしまっていました


    今作のSwitch版では、連携を早送りできるようです

    連携自体は楽しいシステムだったので、スムーズな戦闘でプレイできるのは羨ましい限りです

    追加要素

     旧作のDLCはもちろん、今作のリメイクではさらに追加要素があります


    • 新ストーリー
    • 新衣装・装備
    • 新メンバー
    • 新曲

    「新曲とか関係ある?」と聞きたくなるでしょうが

    全て戦闘に関わってくるので、バトル時のバリエーションも増えています


    今からやるなら、Switch版一択ですね

    処理落ちが軽減

     新ハード、Switchになり処理性能がWii Uよりアップ


    旧版では、戦闘やムービー中のエフェクトが増えると処理落ちしました

    プレイ動画や、SNSにもそう言った報告はないので、Switch版は問題ないようです

    ロードが短縮

     戦闘の項目でも書きましたが、Switchになりロードが短縮されています


    ムービーシーンや、マップの切り替えなどが長い本作

    ロードが長い場面が多々あります


    そもそもSwitchはディスク形式を廃止

    ゲームソフトがメモリカードのようになり、読み込みが改善しています

    仕様の変更

    戦闘員の変更

     このゲーム、主人公を控えに出来なかったのですが

    二週目以降に、戦闘メンバーから外すことが出来るようです

    まとめ

     テーマが「芸能」なので、それをシナリオ、戦闘に絡めて表現しています


    曲もAvexのスタッフがプロデュース

    芸能人として登場するキャラクターにマッチするよう、丁寧に作られています


    若干ボリューム不足だった旧作

    そこに新要素が加わった幻影異聞録♯FE Encore


    PVを観て、この作品のノリについていける方には、非常におすすめの作品です

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました