【デジモンアドベンチャー:六話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

デジモンアドベンチャー_リメイク_感想_06Video
スポンサーリンク

第6話「狙われた王国」

 新型コロナ騒動で放送休止していた

デジモンアドベンチャー:

第6話の感想記事

 通常運転に戻った『デジモンアドベンチャー:

今回も原作のストーリー踏まえ、解説・感想を紹介していきましょう!

前回、第5話の記事はこちら

視聴可能なオンデマンド

第6話「狙われた王国」あらすじ

 タイチたちは、聖なるデジモンを探すため

デジタルワールドを放浪する

 しかし、手掛かりもないまま、空腹に…


 川岸の果実を取って食べようとするが、

タイチたちは、何者かに捕らえられてしまう

草むらから、女の子と、パルモンが現れる


 解放された、タイチたち

女の子の名前は、太刀川ミミ

ミミもタイチたちと同じく、デジヴァイスを持っていた


 ミミによると、パルモンと合流後

タネモンたちの村で、彼らと仲良くなり

タスクモンから、彼らの村を守っているそう


 突然コウシロウから連絡が

コウシロウによると

現実世界と、デジタル世界では時間の進みが違うとのこと

現実世界の問題を解決する、猶予があることを知る

 そして、ニュースにはミミの祖父である

太刀川重工の会長が映る

 ミミは現実世界の深刻さを理解するが

まずは、タネモンの村を守ることを優先する


 そして、オーガモンがタスクモンを操り

タネモンの村に襲撃をかける


 村はタスクモンの襲撃を受ける

タイチとアグモンは、タスクモンを

ソラとピヨモンは、上空のコアドラモンに応戦する


 しかし、村の中央まで地面を掘り進み

オーガモンとドリモゲモンの侵入を許してしまう


 パルモンが応戦するも、成熟期相手では歯が立たず

デリートされかけてしまう


 消えかけるパルモンに、かけよるミミ

デジヴァイスが反応して、パルモンはトゲモンにしんかする


 駆け付けたタイチたちは、オーガモンを追い詰める

オーガモンの角折るのに成功するが、逃げられる

 進化したトゲモンは、ドリモゲモンを圧倒、撃破に成功する


 ミミは「自分が今できることをする」と、

タネモンの村を後にし、タイチたちと共に旅立つことを決める

第6話:原作との比較・解説

 今回は、ミミが登場

原作ではワガママ女王でしたが、今作では意外と素直

タネモンの村を守るほど良い子に…


 原作の第25話では、ゲコモンたちの足元を見て

ワガママ放題の女王様でしたが、

今作では、性格がまるくなっているようです


 ここで少し、紋章のお話

子供たちは、紋章を持っていますが

それぞれ紋章には意味があり、

例えば;タイチなら勇気、ソラは愛情、コウシロウは知識、ミミは純真、

などなど、子供たちが持っている長所がそのまま紋章になっています

 ですが成長する過程で、その長所が短所にもなり

タイチの勇気は勇み足に、ミミの純真がゆえにワガママに


 原作では、子供たちが忘れてしまった長所を取り戻す物語ですが、

今作のリメイクでは、最初から性格が強制されています!

(個人的には、どこか物足りない)

第6話「狙われた王国」の感想

 今回でオーガモンの角を折るほど、追い詰めました

今作のオーガモンは逆キャラとは、程遠く

結構ガチで子供たちをヤリに来てる…

味方フラグを完全にヘシ折っていくオーガモン


 原作や、漫画『Vテイマー01』だと、

エテモンなんかはギャクキャラでしたが、

子供たちをどんどん追い詰めていく描写とのギャップがあり

怖い時は、怖いキャラでした


 今作では、ワクチン&データ種 vs ウィルスの戦争なのか

裏で糸を引いているのは、今のところデビモンのよう

だとすると、序盤に出たアルゴモンは、突如発生しただけなのか

まだまだ、謎が深まるばかり


―以上、第6話の『デジモンアドベンチャー:』の解説・感想でした―

コメント

タイトルとURLをコピーしました