【Opus 地球計画:評価・感想】地球を求めて… PC/スイッチ/モバイル

opus_地球計画_評価ゲーム
スポンサーリンク

『Opus 地球計画』の評価

OPUS: The Day We Found Earth – Official PC Trailer
対応機種PC/Switch/Android/iOS
クリア時間1時間半~2時間
システムポイント&クリック
価格Steam:¥898
セール時:¥350円前後

スイッチ:¥2.100
モバイル:¥250
日本語対応あり

 一言でいえば、

ストーリー性を重視するプレイヤーにおすすめ


 短編的なストーリー重視のゲーム

筆者は1時間半程でクリア、かなり短いゲームですが

無駄にグダらない分、ストーリーを追いやすい作品でした


 筆者はSteam版をクリア。スマホ版も触りましたが

タブレットのデカイ画面でも、PCの方がプレイは快適です

PCで遊べる環境なら、Steam版をおすすめします


 セール時は300円台で買えますし、

モバイル版に関しては250円でプレイ可能

 値段を考えれば、妥当なボリュームです

『Opus 地球計画』良いところ

ストーリー

 このゲーム、ノベル系のゲームですが、

しっかりと、終盤に向けて物語を盛り上げるような

展開や、工夫が凝らしてあります


 キャラクターに関しては、個性の強い登場人物ではないですが

どのキャラクターも目標をしっかり持っているので

物語の中でも存在感はしっかりあります


 ちなみに、発見した惑星には、名前が付けられます

プレイ時間

 クリア時間は1時間半ほど

通勤・通学時間の往復で終わります


 「長時間プレイなんてもう出来ないよぉ」

という方も、ちょっとした休憩時間でクリア可能

 忙しい人にも、丁度いい作品です

BGM

 BGMがストーリーにマッチしているのも、このゲームのいいところ


BGMはSteamの『OPUS: The Day We Found Earth Original Soundtrack』で購入可能

※購入にはゲーム本体の『OPUS: The Day We Found Earth』が必要なので注意!!


 『OPUSコレクション 地球計画+魂の架け橋

 こちらはニンテンドースイッチで発売されている

『OPUS』シリーズがセットになったコレクション版

これにも全36曲がダウンロードできるコードがついてきます

 インディーゲームは、日本だと在庫限りなパターンがほとんど。2020/07/22執筆現在、残り少ないので売り切れに注意

日本語対応

 日本語にも、しっかり対応している本作

会話中の文章も問題ナシ!

その他のエラーもなく、完璧なローカライズです

『Opus 地球計画』悪いところ

ボリューム

 良い点の「プレイ時間」でも書きましたが、

クリア時間が1.5~2時間前後

 ボリューム・周回性は、ほぼないと言ってもいい


 スパッと終わるおかげで、

グダグダ無駄な展開がないのも長所ですが

ゲームシステム

 このゲーム、ポイント&クリックするだけの、単純なゲーム

地球を探すため、

  • 惑星をクリック
  • スキャンを選択

操作がこの2点だけなので、中盤では作業感が…

 スマホで展開してるからか、システム自体はシンプル


 とはいえ、短時間でクリアできるので

相当の飽き性でなければ、そこまでのストレスは無いです



―以上、『Opus 地球計画』の評価・感想でした―

コメント

タイトルとURLをコピーしました