【巫剣神威控】パンツゲーと見せかけた”爽快アクション”

ゲーム

スポンサーリンク

『巫剣神威控』とは

 Playismバンドルで、いつの間にか購入していた巫剣神威控

見た目はシンプルシリーズのようなデザインだが…


「まさか、…パンツゲーか?」


 だが、Steam評価では高評価!?

一体どういうゲームなのか、一周したので解説します

巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ) ダウンロード版
任天堂の公式オンラインストア。「巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ) ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。

『巫剣神威控』はパンツゲー?

 結論から言うと、パンツ要素はほぼナシ

というより、パンツの作りが甘い…


 むしろパンツより、絶対領域ゲーと言うべきか


コレとか


…ふむ


 また、コスチュームで着せ替えも可能

巫女服なんかも

他にも、袴や、セーラー服もある


 主人公の壬佐(みさ)のパンツが、制服の色と一緒だったり

パンツ要素自体は存在するが、どこかコレじゃない感がある


 最近の格ゲーキャラは、なかなかセクシーな女性キャラが多いが

『巫剣神威控』のキャラクターは、意外とくるモノがない


 とは言え、パンツ自体はバッチリ見えるので、ご心配なく

実際にプレイしてみて

  問題のゲーム部分だが、”パンツ好きホイホイゲーム”かと思うとそうではない


 序盤は、単純な草刈りゲーかと思ったが、スキルを開放するとイキナリ別ゲーに変化した

感覚としては、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻』に近い(誰も知らんか…)


 技を駆使してバッサバッサ敵を薙ぎ払うような

DMC』や、『戦国BASARA』にも近いゲーム

スキル

 格闘と、斬撃を使い分けて、敵を撃破、ポイントを獲得

そして、貯めたポイントを消費して、スキル開放が可能に


 スキルを取得してからが、このゲームの真骨頂

スキルでアクションが増えると、格闘/斬撃の草刈りゲームから、爽快アクションゲームに変化

溜め攻撃がカッコイイ

 大技、納刀からの抜刀がカッコイイ

刀ゲージ(斬撃系の攻撃をすると消費)を使えば、溜め時間も短縮できる


 また、スキルにより溜め攻撃を強化可能

威力・範囲が上昇し、斬撃自体が派手になる

残心

 敵に攻撃していると、出血状態(血を噴き出して、赤くなる)になる

”残心”をくり出すと、この状態の敵全体に大ダメージ


 モーションもカッコよく、スキルを取得するためのポイントも大量に獲得できる

まとめ

 パンツで釣る”紳士向けゲーム”に見せかけた、爽快アクションゲーム

打撃、斬撃、溜め斬り、残心、これらを駆使してスピーディーに敵を倒すのが気持ちいい


 また、一周クリアするのも2~3時間ほど

隙間時間で気軽にプレイする点も〇


 すぐ飽きがくるゲームかと思いきや、コンボを繋げる、ジャスガを決めて反撃する、こういった格ゲー感も味わえる


 視点操作など、粗が目立つ部分があるが、

スイッチ・PS4だと、1200円で購入可能

Steamはセール時だと、300円前後


 爽快アクション好きな、紳士ユーザーにおすすめな作品

Amazon.co.jp: 巫剣神威控[同人PCソフト] : ゲーム
Amazon.co.jp: 巫剣神威控 : ゲーム

 もとは、PCの同人ゲームだったりする

コメント

タイトルとURLをコピーしました