【デジモンアドベンチャー:21話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

Video
スポンサーリンク

第21話「逆転の武装鋼化」

 今週も『デジモンアドベンチャー:』を

原作のストーリー踏まえ、解説・感想を紹介していきましょう!

視聴可能なオンデマンド


あらすじ

 聖なるデジモン(エンジェモン)のタマゴを奪われたタケル

スカルナイトモンにより、デジタマは再びデビモンの元へ


 ガルルモンに乗り、スカルナイトモンを追う3人

追った先には暗黒デジモンの拠点の城が、その場所はオーガモンの示した場所だった

しかし、城の周りには瘴気で覆われており、近づくことが出来ない


 立往生しているタイチたち

そこへデビモンにより、瘴気からスプラッシュモンが出現する

瘴気を利用した攻防に、メタルグレイモンとワーガルルモンの2体でも歯が立たない

タケルがタイチたちが戦っている間に、大穴に潜ってしまう


 一方、現実世界に戻されたコウシロウたちが再び集まる

コウシロウたちと別行動のテントモンたちは、カルマ―ラモンに襲われていた

カルマ―ラモンにより、大型船のコントロールをハッキング

このままでは船は港に突っ込むことに…


 体勢を崩して、スプラッシュモンに同時攻撃を仕掛ける

が、スプラッシュモンは液状になり攻撃は避けられてしまう

 大穴の断崖を進むタケル

大穴の奥には、網状の結界に捕らえられた巨大なデジモンの目玉が!

タケルはデジヴァイスをかざし、巨大デジモンを開放する


 瘴気の沼へと引き釣り困れそうなメタルグレイモン

メタルグレイモンを助けようとするタイチ

タイチの呼びかけに、デジヴァイスがひかり輝く


 瘴気で負傷したメタルグレイモンの右手が変化

瘴気の攻撃ごとスプラッシュモンのコアを貫き、撃破する


 なんとかスプラッシュモンを撃破したタイチたち

いきなり地盤が揺れ、巨大なデジモンが出現

なんと城を中心とした周り一体が、巨大デジモン”エルドラディモン”の体の一部だった!

第21話:原作との比較・解説

 今回は原作とは、全く違うストーリーでした

終わり!……というワケにはいかないので

個人的に気になったスプラッシュモンについて


 作中でも液状になりましたが、デジモン図鑑によると「人間からデジモンまで変身可能。その返信能力によりスパイ活動を得意とするデジモン」

どうやらクロスウォーズに登場したデジモンらしく、変身能力だけではなく相手の心理状態を操るワザも…(強すぎだろ…)

今回の話では人型になることはありませんでした


 今回のカルマーラモンなど過去作品のハイブリット体など、『デジモンアドベンチャー:』は結構いろいろなデジモンが登場しますね

第21話「逆転の武装鋼化」の感想

 今回の話でウォーグレイモンに進化するかと思いましたが、進化でなくまさかのオプション武器

公式ツイッターの情報では”アルタウラス”というらしい

レールガンのような形状で、作中でもスプラッシュモンの攻撃を一気に貫くほど強力


 カードゲームでもわかるように、デジモンの装備するパーツは部品として扱われることもしばしばあります

ムゲンドラモンに至っては、パーツの寄せ集めだったりします


 今作は原作とは違った話になりましたが、来週もワーガルルモンになにか装備が付くようです

デジモンアドベンチャー: 第22話予告 「不屈の蒼き機翼(サジタリウス)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました