【デジモンアドベンチャー:25話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

Video
スポンサーリンク

第25話「ダイブ 次なる海へ」

 今週も『デジモンアドベンチャー:』を

原作のストーリー踏まえ、解説・感想を紹介していきましょう!

視聴可能なオンデマンド


あらすじ

 前回の激戦から突然、城の地面が揺れ始める

一方現実世界では、AIS(船同士が航行情報を交換するための装置)の浸食による混乱が続いていた


 城の地盤が崩れ、タイチたちは下層へと落下していた

どうやら、城があった大陸のしたに、さらに大陸があることが分かった


 アトラーカブテリモンたちにより、AISを侵食していたのは、大量のズルモンだったことが判明

対策を考えているコウシロウたち

ソラがふと後ろをみると、タイチの妹であるヒカリの姿が!


 タイチたちが雲海に突入する目前、ビッグマメモンと、マメモンの大群に襲われる

マメモンたちの攻撃により、タイチたちは下層へ吹き飛ばされるが、レオモンたちにより間一髪助けられる


マメモンの攻撃にさらされている、城を背負っていたエルドラディモン

弱ったところをデビモンに利用されたようで、助けを求めてる


 エルドラディモンを助けることにしたタイチたち

レオモンにより、エルドラディモンの体を水平にする

体に着地したタイチたち、なんとか体からマメモンたちを引きはがそうとする

しかし、マメモンの数が多すぎて、落下スピードが下がらない


 タイチとヤマトの呼びかけにより、グレイモンとガルルモンに進化

浮遊能力のあるビッグマメモンを中心に体から海に落とす

落ちたビッグマメモンをエルドラディモンの裏に集め、衝撃を和らげることに成功した


一方、コウシロウたちはAISの侵略を分析し、解決策の糸筋がみえる…

第25話:原作との比較・解説

 タイチたちだけ新大陸に突入

原作で新大陸に到着したのは、第14話『出航・新大陸へ!』から


 原作ではホエーモンに乗り込み、タイチたちは海洋を探索

実はこのホエーモンかなり優秀な乗り物デジモン

体内に子供たちを格納するシステムがあり、体の内部は内蔵でデロデロといったこともなく、広くて快適


 乗り心地は、ホエーモン>エルドラディモンと言ったところだろうか

というより、エルドラディモンがデカすぎて、乗り心地もなにもないような気がする…

第25話「ダイブ 次なる海へ」の感想

 マメモン、初代PS『デジモンワールド』で世話になった、お手軽進化の代名詞

「なんのこっちゃ?」と思われる方もいるでしょうが、『デジモンワールド』では手軽に進化できる完全体デジモンでした


 『デジモンペンデュダム』のシステムを基本に、家庭用ゲームに移行させたのが『デジモンワールド』

食事(体重)、トイレ、パラメータ、主にこの4つの項目で進化先が決定

とくに食事、トイレをスルーすると、「育成ミス」というポイントが加算され、これも進化に影響します


パラメータだけ良くても、食事を忘れて体重が足りなかったり、

お漏らしの回数が多いと育成ミスが加算されると、思った通りに進化できなかったりと、いかにうまくマネジメントするかが問われます


 マメモンのなにがそんなにお手軽化と言うと、ことらをご覧ください

メタルグレイモン

育成ミス10回以下
体重65g
HP
MP
攻撃
防御
素早さ
賢さ
4000
3000
500
500
300
300

マメモン

育成ミス15回以下
体重5g
HP
MP
攻撃
防御
素早さ
賢さ
なし
なし
400
300
300
400

メタルグレイモンと比較していますが、マメモン進化へのお手軽さに乾杯


 当時はインターネットもあるにはありましたが、パソコンは高級品(20~30万ほどした記憶が)

まだまだ、ネット自体も開拓期状態だったので、攻略本や、自力で調べる必要がありました


 明らかに最初の進化先として用意されたマメモンはかなり重宝された存在

そんな『デジモンワールド』をプレイした人間からすると、大量のマメモンが特攻するシーンになんとも言えない感情が…


 懐かしい『デジモンワールド』を思い出した第25話「ダイブ 次なる海へ」でした



 来週は、海洋デジモンとのバトル

なんと、ジョウと、ゴマモンを差し置いて、タイチたちの海回が…

デジモンアドベンチャー: 第26話予告 「突破 海獣包囲網」

コメント

タイトルとURLをコピーしました