【デジモンアドベンチャー:29話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

Video
スポンサーリンク

第29話「脱出 燃える密林」

 今週も『デジモンアドベンチャー:』を

原作のストーリー踏まえ、解説・感想を紹介していきましょう!

視聴可能なオンデマンド


あらすじ

 ヒカリがスカルナイトモンにさらわれてしまった

ちりぢりになった子供たちは、合流を急ぐ

しかし、タイチはさらわれたヒカリを追うことを決意する


 ヒカリのあとを追うタイチと、アグモン

しかし、ウッドモンの群れに囲まれてしまう


どうやら、ウッドモンはただの密林を住処にし、スカルナイトモンとは関係がなかった

ウッドモンたちのようなデジモンを狩るため、強力なデジモンたちが攻めてきた

タイチたちは、ロップモン、バドモン、ウッドモンたちと逃げることに


 襲ってきたのは、アロモンの群れ

ウッドモンたちは応戦するが、歯が立たない

アグモンはグレイモンに進化し、タイチたちはウッドモンたちを助けることに


 子供たちにコウシロウに通信が入る

人工衛星の管制システムにバグが起き、全員に注意をうながす


 一方タイチたちは、タンクドラモンによる襲撃を受けていた

アロモン、さらにメガドラモンの群れも加わり多勢に無勢

グレイモンは、メタルグレイモンに進化、反撃にでる


しかし、タンクドラモンにメタルグレイモンの攻撃が通用せず、ジリジリと戦況は悪くなる


 とうとう追い詰められるタイチと、メタルグレイモン

ウッドモンたちも追い詰められ、絶体絶命に…


その時、上空からソラと、ガルダモンが合流した

ガルダモンの攻撃により、ウッドモンを逃がすことに成功する


 メガドラモンはソラたちに任せ、残る相手はタンクドラモンのみ

ウッドモンや、バドモンたちもタイチたちに加わり攻撃に加わる


もうあとに下がることは許されないタイチと、メタルグレイモン

タンクドラモンの主砲に攻撃を集中し、なんとか撃破に成功する


 しかし、周りは敵デジモンが次々集まり、状況は悪くなるいっぽうだった

第29話:原作との比較・解説

 なんと唐突に登場したロップモン

原作ではありませんが、『デジモンテイマーズ』のパートナーデジモンとして登場するデジモン


ですが! 個人的に紹介したいのは『デジモンアドベンチャー02』の映画

前編・後編に分かれた『前編 デジモンハリケーン上陸!! 後編 超絶進化!!黄金のデジメンタル』


 アメリカにいるミミのもとへ遊びに来たヒカリと、タケル

しかし突然、ミミの姿が消えてしまう

そしてなぜか同時期に、タイチたちほかの選ばれし子供たちも消えてしまう…

ヒカリからのメールに、大輔たちもアメリカへ向かうことに

 大輔たちと合流を待つヒカリたちだったが、

なぞのデジモンに襲われる少年ウォレスと出会う


 というストーリーですが、ロップモンがメインキャラとして登場します

詳しくは『デジモン映画 Best5』で語っています

第29話「脱出 燃える密林」の感想

 今回登場したタンクドラモン!…ではなくメガドラモンの話


 メガドラモンの初登場はペンデュラムのVer.4(ウィンドガーディアンズ)だそう

筆者が一番はじめに目にしたのは、PS『デジモンワールド』


このゲームとにかく、ノーヒントで進化させるのが難しく、

油断しいるとヌメモンに進化することもしばしば…


 完全体も進化しやすいのは、マメモンや、ベーダモン、ギロモンなどなど

かわいい系への進化条件は、ほかのデジモンと比べ易しめだったりします

一方、メタルグレイモン、スカルグレイモン、メガドラモンなど

見た目からカッコイイ系のデジモンは、パラメータの条件が厳しめだったりします


 そんな苦労して育てたデジモンが、メガドラモンに進化した感動たるや!

というワケで、今回登場したメガドラモンに注目してみました


 来週は、第30話「究極体ウォーグレイモン」

いよいよ、ウォーグレイモンに進化するようです

デジモンアドベンチャー: 第30話予告 「 究極体ウォーグレイモン」

おまけ:バイタルブレス デジタルモンスター

VITALBRACELET DIGITAL MONSTER~あなたの日常が遊びに変わる~

先日18日に予約開始されたバイタルブレス

  • 活動量
  • ICリーダーによるバトル
  • スマホと連動

この3つでデジモンを育てるデバイスのようです



 白・黒・イエロー(バンダイプレミアム限定)の3色が発売中

筆者はもともとイエロー(ブイモン系を育成可能にする特典付き)と、白で悩みましたが…

運動のとき以外でもつけたいので、白を予約!


 ブイモン系への進化を拡張するDimカードの特典は魅力的ですが、
イエローは、7,260円と高め(黒・白はサイトによりますが6千円前後)

差額は1,200円程度

アグモン・ガブモンのDimカードセットが1,708円


「のちのち、ブイモンのDimカードが発売されるのでは?」と考え、
結局、色優先で予約しました


 ちなみに、かなり黒が人気のよう

18日の午前1時ごろには、すでに予約が不可能な状態になってました

コメント

タイトルとURLをコピーしました