【記憶 Path to Mnemosyne(Steam/スイッチ): レビュー】おすすめカジュアルパズル

ゲーム
スポンサーリンク

『記憶 Path to Mnemosyne』: レビュー

Nintendo Switch『記憶Path to Mnemosyne』記憶を無くした少女の冒険
対応機種PCSwitchPS4
クリア時間一周:2時間
ジャンルパズル・アドベンチャー

 

 記憶力と、注意力が試されるパズルアドベンチャー

Path to Mnemosyne(ムネモシュネへの道)、無限に広がる催眠的な世界を冒険します


パズル部分や、システムも面白い部分ですが、

「謎解き」という要素でみれば、”良”といったところ


 『記憶 Path to Mnemosyne』の面白さ…それは

世界観の設定と、パズルがマッチしていたところにあります

記憶 Path to Mnemosyne ダウンロード版
任天堂の公式オンラインストア。「記憶 Path to Mnemosyne ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。

『記憶 Path to Mnemosyne』:世界観と、パズル要素の相互作用

https://store.steampowered.com/app/770410/Path_to_Mnemosyne/?l=japanese

 人間の部位や、臓器、動物から、神様まで

独特で、多様な世界観をデザインしている『記憶 Path to Mnemosyne』


一見すると気味の悪いデザインですが、

ゲームを始めると、タイトルにある通り「記憶」に関係していることがわかりました


 道中にあるパズルは、一体なんなのか…

この世界が意味するものを考えながら、謎を解いていく

これが『記憶 Path to Mnemosyne』ほかのパズルゲームと違うところ


 謎の男女が語りかけてくるナレーションもあります

雰囲気を盛り上げる良いポイントでした

まとめ

https://store.steampowered.com/app/770410/Path_to_Mnemosyne/?l=japanese

 『記憶 Path to Mnemosyne』のデザインは、白・黒・グレーで表現されています

陰鬱な雰囲気ですが、この表現には設定があります


 『記憶 Path to Mnemosyne』の実績を全て取れば、この世界の全貌が明らかなになります

“全て”といっても、通常クリアで12個中11は取得可能です


 最後の1つが、少々取るのに手間取ります(結局、攻略をみました…)

 記憶の女神を意味する「Mnemosyne」という実績があります

緑色のフラグメント(玉)を集めると取得できます

しかし、このフラグメントの1つがとても分かりにくい…


 答えをいえば、「円状に並んだ4つの顔をあわせる謎解き」がカギになります

これを数回解くと先に進めますが、これを最後まで解くこと

解くと扉が開きますが、もう1回解くことができるので注意します

最後まで答えると、残りのフラグメントまでワープする道がひらけます


 2時間ほどでクリア可能です

Steamならセール時に、100~200円で買えるので、手が出しやすいゲームでした

Steam:Path to Mnemosyne
リラックスして頭を空っぽにし、感覚を研ぎ澄ましながら、失われた記憶を取り戻すためPath to Mnemosyneの催眠的な冒険に足を踏み入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました