【デジモンアドベンチャー:36話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

Video
スポンサーリンク

第36話:「衛星狙撃作戦」

 今週も『デジモンアドベンチャー:』を

原作のストーリー踏まえ、解説・感想を紹介していきましょう!

視聴可能なオンデマンド


あらすじ

 落下する人工衛星ISSが東京に向け落下

コウシロウと、タイチたちが合流した


光の柱が、天にをつらぬき昇っている

その先は、ネットワーク世界と繋がっていた


 コウシロウは、ISSに関するネットワークへの狙撃作戦を提案する

残り時間は20分、タイチたちは狙撃ポイントを近づけるため、可能なかぎり接近を試みる


 柱の周りには、稲妻がはしる

頂上へ向かうタイチたちに、ブレイドクワガーモンが襲い掛かる

この環境に適応したのか、ブレイドクワガーモンは電気をものともしない

成熟期から、完全体へ進化し、タイチたちは、なんとかこの場をきりぬける


 残り時間8分。東京への落下時刻が近づく

上空から、いきなりレーザーが放たれる

攻撃の主は、メタリフェクワガーモンだった


 ブレイドクワガーモンは、タケルと、ヒカリに任せ、タイチたちは先へ進む

残り五分、今度は残党をソラに任せる

メタリフェクワガーモンはタイチと、コウシロウを逃がさず、追いかけてきた


 レーザー攻撃に、阻まれるタイチたち

落下するまで、すでに残り時間は少ない

このままでは大勢の人々を巻きこんだ、大事故が起こってしまう

そのとき、タイチのデジヴァイスが光輝く

メタルグレイモンは、ブリッツグレイモンに進化

その姿は、電撃に適応したものだった


 究極体へと進化したブリッツグレイモン

電気をあやつるブリッツグレイモンに、メタリファクワガーモンのレーザーは攻撃は届かない

必殺技「プラズマステーク」により、メタリファクワガーモンを撃破する


 残り時間はわずか

タイチは、残りのブレイドクワガーモンを引き受ける

「お前に、任せる」

東京の運命は、コウシロウに託された


 コウシロウは積極的に、人と関わろうとしなかった

「一人のほうが楽だから」

そう考えていたコウシロウだったが、タイチたちや、テントモンに出会ったことで、自らのすべきことを自覚した


 残り10秒

アトラーカブテリモンのホーンバスターがISSのデータにとりつくデジモンを薙ぎ払った

ISSの軌道変更は成功。起爆せず、東京湾に落下した

第36話:原作との比較

 最近、原作と、リメイクの話が別作品といえるほど違います

この「原作との比較」も同様に、もはや原作と比較してないことがしばしば…

ところが今回は、コウシロウにすべてを任せたあとのシーンに注目

似たシーンが原作にあるので、ここで紹介したいと思います


 まずは改めて、コウシロウの紹介(原作の情報)

このブログでは、コウシロウと書いていますが、本名は泉 光子郎

小学4年生。サッカークラブに所属し、タイチと、ソラの後輩になります


年下にも敬語をつかうほど、礼儀正しい

一件、常識的で、良識のある少年です

しかし今回のリメイクでもわかるとおり、それは他人と距離を置きたい心理からくるもの


 さらに原作では、コウシロウと両親の血のつながりがありません

そういう理由もあり、ネットにのめり込むようになり、PCを持ち歩いています


 なぜコウシロウのようなキャラが生まれたのか、考察してみると

原作『デジモンアドベンチャー』が放送した、1999年

当時、バブル経済(土地と、株が高騰)が崩壊した影響がありました

詳しくは書きませんが、金融政策の引き締めにより、経済が低迷します


 そんな経済状況の理由で、共働き主婦>専業主婦、になります

実際、問題があったかどうかは別に、家庭環境に問題があるキャラクターがクローズアップされます

(ヒーローや、ロボ系、従来の主人公とは真逆のタイプ。『エヴァンゲリオン』など)


 この泉 光子郎というキャラクターも、その流れを受けています

ちなみに、原作でコウシロウが自身のアイデンティティーに気がつくのが第24話


今回の第36話、コウシロウが自問自答するシーンのオマージュ

アトラーカブテリモンに進化する回です

ベーダモンに、コウシロウの”探求心”を奪われる話になります

第36話:「衛星狙撃作戦」の感想

 メタルグレイモン進化!

ウォーグレイモンではなく、なんと今回は、ブリッツグレイモンに進化

どいうやらアニメシリーズは、本作『デジモンアドベンチャー:』が初登場のようです

ウォーグレイモンが竜人になり、小型化したのに対し、

ブリッツグレイモンは、メタルグレイモンから素直に進化したようにみえます


みためが赤いので、一見カオスドラモンを連想しました

(ムゲンドラモンのような姿。『デジモンワールド2』が初登場)


 「おっ、ウォーグレイモンに進化かな?」からの亜種への進化

今後別のウォーグレイモン系に進化するのも、期待してしまいます

個人的にみてみたいのは、ガイオウモン

比較的、新しいデジモンのデザインでは、一番に好きなデジモンです


 対のガルルモン系として、クーレスガルルモンもいるようです

アニメに登場するかは謎ですが、その前にメタルガルルモンも進化が…


 来週はミミの「ミミちゃんウォーズ」

メタルガルルモン回は、まだまだ先のようです

デジモンアドベンチャー: 第37話予告 「ミミちゃんウォーズ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました