【バイタルブレスラボ:Felica(NFC)】おサイフケータイ難民がとる対策

ゲーム

スポンサーリンク

バイタルブレスラボ:Felicaが必須

涙をこらえている人のイラスト(男性)

 さっそく『バイタルブレス』をゲットしました!…が

「わたしのスマホ、おサイフケータイに未対応😢」という人もいるハズ


おサイフケータイに対応していないと、なにが問題かというと

連携アプリ『バイタルブレスラボ』との連携ができません…


このアプリがないと、育成したデジモンのバックアップ、ミッション・アイテムの追加

そして、4月に追加予定のオンラインバトルなど、大事なサービスを受けることができません


※対応機種の確認はこちら

APP LOG LINK │ バイタルブレス デジタルモンスター
バイタルブレスシリーズの公式サイト。バイタルブレス デジタルモンスターの情報を始め、新商品情報・イベント・キャンペーン情報などを紹介!

ほかのバイタルブレスの記事はココ

「NFC Type A/B」規格にも対応?

頭にクエスチョンマークを浮かべた人のイラスト(男性)

 「NFC TypeA/Bってなんぞや?」とおもう方もいるはず

NFCの種類には、A・B・Fの3種類が存在します


おサイフケータイである”Felica”は、「NFC Type F」になります

“Felica”はおもに、日本で使わている規格


ちなみに、世界標準は「NFC Type A/B」

国内の端末でも、 A/Bタイプの端末は低価格スマホでよく目にします


 しかし、この「NFC Type F」

スマホに搭載すると、+1万円ほどUPします

(Type A/Bだと、数千円ほど)


 『AQUOS sense』シリーズなど、以前より”Felica”対応の機種が増えましたが、2~3万円台のスマホに、おサイフケータイがついてないことが多いです

「NFC Type A/B」は使えるのか?

 結論からいえば、恐らく使えない

なぜかと言えば、公式サイトの動作確認端末に、”Felica”搭載端末がないから

『iPhone 6s』や、初代『iPhone SE』など、「NFC Type A/B」が一覧にありません

(『iPhone SE』には、「Type Fは搭載されている、しかし”Felica”がない」という噂も…)


試していないので、はっきりとは断言できませんが、恐らくバイタルブレスラボとは、連携できないハズです

「NFC Type F」は使えた!

 「”Felica”はタイプFだから、当たり前だろ!」と言われそうですが、

正確にいうと、ICカードに対応したデータ管理、セキュリティ機能などを付与したのが”FeliCa”となります

ややこしいですが、“Felica”端末に「NFC Type F」は、もちろん搭載されています

ですが、「NFC Type F」搭載の端末は、必ずしも”Felica”しているワケではありません


 ハッキリ言って、そんな端末は珍しい

ですが、海外で購入した端末には、稀にそういうスマホが存在します


 説明が長くなりましたが、「NFC Type F」搭載した海外スマホで連携できました

繋がったのは、海外仕様の『Xperia X Compact』

ほとんど使っていませんでしたが、ここにきて活躍する日が!


 海外産スマホを持っている人は、あまりいないでしょうが

ダメ元で、「NFC Type F」が搭載されているか、調べても損はないかもしれません

(『iPhone SE』には、「Type Fは搭載されている、しかし”Felica”がない」という情報もあったので、連携できる可能性はあるかも?)

おサイフケータイ難民がとる対策:その1

 「”Felica”端末なんて、持ってない!」という人は、どうすればいいのか…

“方法その1、中古で買う”です

一番簡単ですが、紹介する方法で一番お金がかかるでしょう

おおよその費用は、2~3万円くらい

(先ほど紹介した『Xperia X Compact』は動作し、かつ安いですが、今後性能的にきびしそうです)


 イオシスなど、スマホ中古ショップの利用が多いでしょうが

個人的におすすめなのが、Amazonでの購入

Amazon Renewed(整備済み品・再生品)|Amazon - アマゾン
Amazon Renewed (Amazon整備済み品). Amazon整備済み品は、正常に機能し新品同様に見えるよう、Amazon認定出品者により整備された再生品です。すべてのAmazon整備済み品には、出品者による最低180日の返品保証が付きます。

 ひどいショップだと、動作不良や、粗悪品を売り逃げする店もあります

Amazonの場合だと、最悪売り逃げされても、サポートに連絡し、不良品であることが確認されれば返品できます

Amazon側が保証してくれるので安心

(サポートのやり取りなど、いろいろと面倒ではありますが…)


 端末を購入するときは、OSのバージョンを確認しましょう

これはAndoroidの場合ですが、安くて、おサイフケータイ対応機種には注意してください

OSのバーションが古いとアプリが使用できない場合がります

おサイフケータイ難民がとる対策:その2

 続いて紹介するのは、面倒ですが、コストがかからない方法です

それは、”機種変更する!”です


その時の割引で、端末をGETしよう、という方法

うまくキャンペーンに乗れば、5,000円前後で端末をGETすることも可能です


格安simでは、”乗り換え本体割引”をよくやっています

ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアでは、見かけることが少なくなりました


 筆者が乗り換えた経験があるのは、Mineo・OCN・IIJmio

実際に使って問題のなかった、この3社を紹介します

基本は、欲しい機種と、キャンペーンの価格を比較すればOKです

おすすめの機種変更先

OCN

 OCNの場合は、トップページや、下へスクロールすると、乗り換えた場合の割引価格がのっています

見つからなければ”スマホセット”という、上にあるメニューから



 Amazonから、申し込むことも可能です

手順は「お申込みガイド」を参照

IIJmio

 IIJmioも基本は、同様になります

たいていの格安simには、初期費用3,000円ほど手数料をとられます

こちらを使えば、数百円に抑えることができます

マイネオ

 マイネオも、ほか2社とおなじです

またOCNIIJmioと同様、手数料を抑える方法もあります


 マイネオが特徴的になのは、「フリータンク」と呼ばれるサービス

通信制限を超えた場合の措置で、ユーザー全体でパケットをシェアしようというもの

パケットを使わない人はタンクに入れ、使いたい人がおすそ分けで貰うという構想です

フリータンク|料金・サービス|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineoユーザー全員でパケットをシェアしあえる「フリータンク」のご紹介です。

楽天モバイル

 3社と言いましたが、楽天モバイルも紹介しようとおもいます

とくに楽天独自の端末、『Rakuten Hand』と、『Rakuten Mini』について調べてみました


性能は、『PUBG』『ポケモン Go』などは、問題なく動いていました(Youtubeの動画では)

OSのバージョンも、Android 9。対応が8.0以降なので合格


 そして、なんと言ってもその価格

キャンペーンである「Rakuten UN-Limit Ⅵ」なら、実質0円

『Rakuten Hand』は本体価格2万円。24,999ポイント付き0円となります

『Rakuten Mini』は、製品+プランセットで1円。さらに5,000ポイントつくそうです


 さらに、”一年間料金が無料”というキャンペーンを開催中

締め切りは、2021年4月7日まで

おそらく締め切りに近づくにつれ、混雑することが予想されます

契約するつもりの方は、すぐにでもしたほうが良さそうです

 あくまでネットで調べた情報なので、バイタルラボが『Rakuten Hand』と、『Rakuten Mini』で正常動作するか未確認です

購入の際は、必ずオンラインサポートか、ショップでご確認ください

後日、検証または、動画など正確な情報を確認できれば追記します


 ここで注意して欲しいのは、楽天モバイルは結構トラブルが多いところ

楽天のアプリで通話・メッセージを送らないと、キャンペーン適応されないなど、分かりにくく説明されています

サポートもコロナの影響か、繋がりにくくなっています

契約の前に、Youtubeや、ブログで「楽天モバイル キャンペーン 注意」などで検索するのがおすすめです

(じつは、筆者も契約しようとしたが、トラブルが発生し、失敗。サポートに繋がるのはチャットでも遅いです)


追記:楽天モバイルを契約してみた


 手持ちのスマホが壊れそうだったので、楽天モバイルを契約しました


端末は、『AQUOS sense4 lite』を購入

キャンペーンにより、32,800円-15,000円=17,800円

割引分は、ポイント付与となります


liteは楽天専売

通常のsense 4なら、他店舗での購入が可能です


「ポイントが戻ってこない」という報告も、ネットで目にするので

キャンペーンの条件を達成した証拠は、スクショ保存が必須

実際に付与されれば、追記する予定です

条件達成の証拠は、スクショで保存!


 『バイタルブレスラボ』は、問題なく動作しています

チャンスがあれば、『Rakuten Mini』でも報告したい


【後期ロット】Rakuten Mini C330 Crimson Red【楽天版 SIMフリー】 楽天 当社3ヶ月間保証 中古 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

まとめ

 あと取れる方法としては、…成り行きにまかせる

身もふたもないですが、『バイタルブレス』のために2~3万円する中古スマホや、機種変更をする契約のリスクを負うのは、いささか面倒


 冒頭で書いたとおり、世界基準は「NFC Type A/B」

今後、海外向けに販売するなら、「Type F」であるおサイフケータイ規格では、販売できないでしょう

だとすると、『バイタルブレス』自体がA・Bタイプに対応する可能性もあります


 さらに、海外の格安スマホでもFeliCaが利用可能にする「HCE-F」というものも

FeliCa非搭載の海外スマホでもおサイフが利用できる『HCE-F』とは? - 週刊アスキー
FeliCa携帯登場10周年を記念する形で、最新のFeliCa技術を紹介するイベント『FeliCa Connect 2014』が開催。NFC Forum主催の「Japan Meeting」と合わせて最新トレンドに迫る。

こちらは数年前からある話ですが、現在は音沙汰がないので難しそう


 契約が面倒なら、中古端末などを用意する

コストを抑えたい、かつ契約や、そのトラブルが苦じゃない人は、機種変更がおすすめ


 個人的に挑戦しようかなというのは、楽天モバイル!

さらに、通信しなければ、通信費は0円!


メインスマホのテザリングを使えば、機内モードにして運用

バイタルブレスラボが使えれば、最適の端末かもしれません

2台もちは、ちょっと面倒ですが…


 知人が契約しているのを横で見ているだけでしたが、Yモバイルも問題なく使えるようです

Yモバイルは、ソフトバンク系列の格安sim会社

UQモバイルのように、親会社の回線を優先的につかえるので、OCNや、マイネオなどより通信速度は安定しています

キャンペーンもやっているので、そちらをチェックするのもアリです




 バイタルブレス用のスマホを準備するなど、なにか進展すれば別記事で紹介しようと思います

また当ブログでは、「バイタルブレスで本当に痩せれるのか」検証中です

一週間に一回報告。一ヵ月ごとに反省記事をあげる予定

そちらの記事も、よろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました