【デジモンアドベンチャー:51話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

Video
スポンサーリンク

第51話:「紋章に隠された謎」

 今週も『デジモンアドベンチャー:』を

原作のストーリー踏まえ、解説・感想を紹介していきましょう!

視聴可能なオンデマンド


・前回の記事は、こちら


デジモンの記事は、全てこっちにまとめました

あらすじ

 ミレニアモンを倒したタイチたち

使命を終え、安堵していたが、ガーベモンから通信が入る


タイチたちは、ガーベモンと落ち合う

無事合流すると、ワイズモンを紹介される


案内された場所には、大木がそびえたつ

この場所は、デジタルワールドの情報が集まっていた

知識を求めるデジモンたちの拠点となっている


中心に向かうと、石板が浮かんでいる

それは、デジヴァイスに浮かぶ紋章と同じものだった


タイチたちが、それぞれの紋章が描かれた石板に近づく

すると突然、石板と、デジヴァイスが反応


ワイズモンによると、タイチたち子供たちは意味があり呼び寄せられた

子供たちが選ばれた理由と、紋章になにか関係があるかもしれない


さらに、これから起こるであろう”巨大な破滅”を防ぐ必要があること

ミレニアモンの存在は、その一部に過ぎなかったことを知らされる


頭上から大木にめがけ、何かが落下

その正体は、データを食い荒らすば~ぷモンだった


なにもかもデータを食べつくすため、こちらの攻撃が通用しない

なんとか石板から、ば~ぷモンを引き離す


吸込みをなんとかするため、クズデータを一気に食べさせる

限界まで巨大化したば~ぷモンに、一斉攻撃を仕掛けなんとか倒すことができた


タイチたちは再び、デジモンたちを救う決意をする

突然、石板が輝く


それぞれのデジヴァイスに、羅針盤が浮かび上がる

示された場所に、子供たちは向かう

第51話:原作との比較

 オリジナル版では、第45話で「なぜタイチたちが選ばれたか」が語られています

結論から言えば、選ばれた理由は”謎”


事の始まりは、当ブログで何度も紹介している映画『デジモンアドベンチャー』

タイチと、ヒカリは迷い込んだデジタマを進化させました


その功績から、二人が選ばれます

他のメンバーは、タイチ・ヒカリ、二人と共通点があったので選ばれました


しかし、その共通点がなにかは不明

冒頭で選ばれた理由が”謎”と書いたのは、このため


子供たちの個性に合わせ、デジモンとセットでデジヴァイスと、紋章が誕生

個性が正しく発揮された時、デジモンたちが進化するという仕組み


すべては映画『デジモンアドベンチャー』が始まり、というワケです

リメイクでも同じ設定だったらネタバレになりますが、そのときは…すみません

第51話:「紋章に隠された謎」の感想

 見たことも聞いたこともなかったば~ぷモンが登場

調べてみると、『デジモンツイン』という育成端末にいたデジモン


Lと、Rの端末に分かれ、2つで1つの端末

『仮面ライダーW』のようなうたい文句ですが

育成さぼり、体重が増えると、ば~ぷモンになるそうです


ば~ぷモンについてのデジモン図鑑は、放送日の翌日に更新とのこと

詳しくは、UPされたときに追記します



  あと1、2話で終わると思っていましたが、まだまだ続く『デジモンアドベンチャー:』

来週は、第52話「天舞 ホウオウモン」

リメイクの今作では、アグモン・ガブモン以外の究極体も拝めるようです

デジモンアドベンチャー: 第52話予告 「天舞 ホウオウモン」

コメント

タイトルとURLをコピーしました