【デジモンゴーストゲーム:5話】あらすじ&感想

Video
スポンサーリンク

第5話「神ノ怒リ」

 2021年10月に放送開始した新作『デジモンゴースト』

あらゆるデジモンコンテンツを踏まえ、あらすじに沿った感想まとめ


視聴可能なオンデマンド


✓デジモンの記事は、全てこっちにまとめました↷

あらすじ&感想

 5話でメインキャラクターが集合


3人目である、東御手洗 清司朗(ヒガシミタライ キヨシロウ)が登場しました

ヒロの先輩という人物かと思いましたが、なかなか設定の濃いキャラ


 キヨシロウの部屋では、物が宙を舞ったり、飛んできたり、ポルターガイストが頻発

そんな不気味な現象に、疲弊するキヨシロウ


2話では、ヒロに起こった出来事を心配していたので、

この時点で、すでにホログラムゴーストが起こす現象に遭遇していたようです


部屋に戻ると、空中にデジヴァイスが浮いており、

天井に赤い文字で「これをつけろ」と書かれています


ビビったキヨシロウは、言われるがまま装着

実体化したデジモンの正体は、ジェリーモンでした


ヒロが様子をみにくると、突然、キヨシロウのパソコンから警告音が

怪現象の対策として、彼がお守りのプログラムをつくり街中にバラ撒いたそう


ちなみに、キヨシロウが言っていた「loT」とは、Internet of Thingsの略

物にネットワークと通信する機能をつけて、人間が管理しやすいようにする仕組みのことらしいです


この東御手洗 清司朗という男、


  • アメリカ帰りの帰国子女
  • 飛び級し、13歳で大学院を卒業した天才
  • アニメ好きの中二病

などなど、これでもかというほどの属性持ち

ジェリーモンが彼の部屋にいたのは、キヨシロウのビビらせて楽しいからだそう


電子決済システムがハッキングされ、異変が発生

それに反応して、マジラモン率いるクワトルモンビットモンゴートモンが現れます


原因は、キヨシロウのお守りプログラムを改変した「YENOM」

ジェリーモンが興味本位に、電子マネー管理システムにハッキングしたとのこと


とんでもないことを仕出かしたジェリーモンですが、その探求心と、向上心にキヨシロウは共感した模様

関連性のない二人でしたが、意外なところで共通点がありました


問題のマジラモンですが、アンゴラモンによると、を司るデジモン

その流れを乱す存在を、108本の光の矢につき刺すとのこと

マジラモン | デジモン図鑑 | デジモンウェブ | デジモン公式総合サイト
デジタルモンスター(デジモン)の情報はデジモン公式総合サイト「デジモンウェブ」で!

『テイマーズ』では、巨大化したサイバードラモンに頭を握り潰されていましたが

『ゴーストゲーム』の個体は、登場したものとは一味違うようです


108といえば、除夜の鐘も108回

人間の欲望、煩悩の数。それが108あって、これが元ネタでしょう


瑠璃と、アンゴラモンが合流

お守りのプログラムを破壊することに


このままだと、108本の宝矢に貫かれるキヨシロウ

痛そう…


時間を稼ぐため、ヒロと、瑠璃たちは、マジラモンに挑む

しかし、手も足も出ずに、マジラモンが寮にいるキヨシロウの元へ


ワクチンプログラムは、まだ未完成

天空から光りが差し、キヨシロウに狙いを定めます


が、ジェリーモンのビビサンダーでプログラム自体を破壊

キヨシロウは誠心誠意マジラモンに謝り、事無き終える


なんとか事件が一段落して、安堵するヒロたち

ジェリーモンはキヨシロウ見て「ダーリン」と一言


まさかのデレなのか、なにかワケがあるのか…

彼のことをパートナーとしては認めているようです

後の展開(予想)

 今回判明した謎は、少ないというより、皆無にちかいですが

東御手洗 清司朗の登場により、ヒロの父親や、デジタルワールドへの足掛かりが


瑠璃については、アンゴラモンのパートナー、相棒

キヨシロウは、技術的な面での役割を持っているキャラクターです


どうやって父親や、デジタルワールドへの接点を持つか考えていましたが、これで解決

ヒロの父親がやっていたことを調べて行けば、おのずとストーリーも進み、これまでの謎も解明されるハズです



 次回は、第6話 「呪ワレタ歌」

すでに3人で、集団行動しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました