【デジモンゴーストゲーム:18話】あらすじ&感想

Video
スポンサーリンク

第18話「子供ノ国」

 2021年10月に放送開始した新作『デジモンゴースト』

あらゆるデジモンコンテンツを踏まえ、あらすじに沿った感想をまとめました


視聴可能なオンデマンド


✓デジモンの記事は、全てこっちにまとめました↷

あらすじ&感想

 ヒロたちはホークモンたちに頼まれ、彼らの友人であるカズマ君を探すことに

手がかりを追っていくと、あるデジモンの存在が判明


予告どおりピーターモンが子供たちや、成長期以下のデジモンをさらっていた誘拐犯

誘拐された人間の記憶を消すという能力のオマケ付き


子供たちは、ネバーエヴァーランドと呼ぶピーターモンがつくった世界へとさらわれて行く

最後にはヒロたちの活躍で、ピーターモンと和解し、事件は解決


ピーターモンの設定は、今回の第18話そのまま

子どもたちをさらって、ネバーエヴァーランドに連れていく

しかし、約束を破ると「成敗ごっこ」と称して、討ち倒してしまうという恐ろしいデジモン


実は『ピーター・パンとウェンディ』にも、そのような設定があります


有名なピーターパンですが、その正体は子供向け絵本や、ディズニー映画などでは不明

原作には、それらしい描写があるそうです


ピーターパンは大人になりたくないあまり、なんと、生まれた日に家出

公園へと逃げ、長いこと妖精たちと暮らしていました

ここでピーターパンという人物が誕生します


ふと母親のもとへ帰ってみると、そこにはピーターの弟だか、妹である別の子供がベッドに

これが原因で、ピーターパンは大人嫌いとなり、ネバーランドをつくることを決意する

というのが本来の設定


ピーターモンの「成敗ごっご」元ネタがあようで

大人になった子供をピーターパンが間引いていた、というのが由来


成長しないピーターパンは、自分が人間なのか、妖精なのか、定かでない曖昧な存在です

現状3形態に進化するガンマモンと、ガンマモンの正体を見極めかねるヒロ

二人のためとも言える、ピーターモンの回でした


ところで、キャプテンフックモンは登場しましたが、ティンカーモンは登場せず

ピーターモンの相棒だそうですが、今回は出番なしでした

今後の展開(予想)

 テスラジェリーモンに進化した際、ガンマモンの進化を躊躇するヒロ

明らかに、グルスガンマモンへの進化を気にしている様子


グルスガンマモンのことを考えると、ヒロには進化への不安があります

でも、今回のピーターモンとの件で、成長することへ少し前向きになれたヒロ


すでにパートナーデジモン3体が成熟期へと進化済み

これからは、完全体へと進化するほうへストーリーが進むはず


強力なデジモンの登場により、戦いを避けられない状況もありえます

その時、ヒロが答えを出し、話がさきへ進むことになります



 来週は、第19話「逢魔ガ時」

『トワイライトシンドローム』に出てきそうな回

コメント

タイトルとURLをコピーしました