“ハマる人↔ハマらない人”の違い【ゼノブレイド 3:レビュー&評価】

ゼノブレイド-3_攻略_評価_レビュー_感想_ストーリーゲーム
スポンサーリンク

総評

ストーリー△~○
マップ
ゲーム性
BGM
UI
やりこみ

 150時間かけ、ようやくメインストーリーを完了させました

ヒーロークエストが8割程度で、残り3人ほどのクエストを現在も進行中です


ただし、このプレイ時間はハードモード限定の話

ハードだと序盤に時間がかかりますが、詳細については後ほど話すことにします


ノーマルモードだと同程度の進行具合で、80時間程度でしょう

サブクエストを無視すれば、さらに50時間ほどでクリア可能だと思います


肝心な評価について、

ストーリー・キャラクター・戦闘システムなど、シリーズから踏襲しまとめたというのが総評


シリーズだと『1』に近い評価です


『2』と、『クロス』が極端に尖っているので、本作ではそこを万人受けに改善した様子

とくにストーリー、戦闘システムが見直されていました

ハマる人

 「開発者に訊きました」でもあるように、本作は『ゼノブレイド』シリーズをまとめた作品

開発者に訊きました : ゼノブレイド3|任天堂
『ゼノブレイド3』の開発者に話を訊いてみました。

『1』、『クロス』、『2』の戦闘システムをミックス

前作で不評だった箇所は、いくつか改善がされています

探索しがいのあるマップ

画像

 各マップをシリーズで、探索しがいのある順に比較すると「クロス>3>1>2」

ドールで探索できる『クロス』には敵いませんが、『1』をよりボリュームUPしたといったところ


メインストーリーで通過する道や、方角はわかりやすく、その脇道や、横道に探索場所があるつくりです

『2』のブレイドスキルが苦手な人や、高低差があって迷子になった人には好印象なはず


マップの特徴としては;

  • 豊富な探索場所
  • ナビシステムが追加
  • 救援物資がランダムに落下

画像

とくに『2』のマップシステムから改善したのか、ナビが追加されました

『クロス』のナビゲーションボールに似たもので、クエストの目的地までの道のりを教えてくれます


マップを歩いていると、唐突に救援物資が落下してきます

救援物資を取りに向かうことで、メインストーリーでは通らない場所に向かうことも

クエストと合わせ、自然と探索するようになっています


探索場所も様々で、洞窟の横穴や、隠し部屋もあったり

『1』と、『2』に所縁のあるマップも多いので、なんとなく地形が把握できます

シリーズ経験者なら、そこもまた楽しいところです

シリーズでも1番!?のサブクエスト

 一番サブクエストが面白いシリーズは『クロス』だと思ってました

『3』はそんな『クロス』に匹敵するほど、サブクエストが面白い


とくにヒーロークエストや、ノアたち主人公たちのサブストーリーが力作ぞろい

メインストーリーにしてもいいほど、サブクエストを楽しめました


「明日生きているかも定かではない」という『3』の世界

『クロス』のサブクエストが面白い理由も、ここにあると思っています

画像

食料問題や、ほかのコロニーとの関係性、10年という寿命が生みだす価値観や人生観

『3』も火時計から開放された状態が『クロス』の置かれた状況と似ています


未知の惑星に不時着した『クロス』は、すべてが自給自足のサバイバル

原生生物の危険にさらされ、他種族から交戦したり、友好を結んだり


『1』や、『2』も機神兵の恐怖や、アルスの土地問題など危機的状況ではりますが

ギリギリで生きている、切羽詰まった状態は『クロス』と、『3』ならではだと思っています

シリーズ初の多人数バトル

画像

 今作は、初の操作キャラ6人でのバトル

『2』のブレイドを加味すれば3人×3ブレイドで6人ですが、各キャラを操作できるのは『3』が初めて


ここで『3』のバトルシステムを簡単にまとめると

「RPGの職業であるクラス」×「マスターアーツ」×「スキル」×「装備」


クラスや、装備といった、ステータスのシステムは『クロス』がメイン

ゼノブレイドお馴染みのアーツは、『1』と、『2』のミックス

アーツのキャンセルシステムは、『2』から引き継いでいます


素早いキャラで攻撃クラスの回避盾をつくろうとしたり

アーツの回転率をあげ必殺技を連発するなど、現在も試行錯誤中


各種を組み合わせて、6人のキャラをカスタマイズしていきます

キャラクターたち

 サブクエストのところでも話しましたが、キャラクターがいいのが『3』も変わらず

シリーズどれも甲乙つけがたいですが、『3』はより主人公たちの心情がわかるようになっています


「相談」という項目に注目

『2』のDLC『伝説の国イーラ』から登場したシステムです

『3』も同じく、各地にあるキャンプ地から相談を選択できます

画像

マップ中で手に入れた噂が会話の議題となります

ノアたちの価値観、世界観や常識などを聞くことができます


さらに、この相談からクエストに発生することも

『テイルズ』のスキットに似ていますが、ゲームを進行させる上でも重要なシステムとなっています

ハマらない人

 『3』は隙の少ない作品ですが、一言いいたい部分があるのも事実


『2』と、『クロス』とは間逆で、『3』は突出した部分がありません

さらにメインストーリーや、戦闘システムにもマイナスの評価があります

スロースタートな本作

画像

 『2』で反省したからか、戦闘システムが徐々に説明されるようになっています

問題なのは“ステータスの一部も徐々に開放される”ところ


説明だけなら良いのですが、ハード序盤だとこの制限が鬼門となりました


今回、戦闘不能な仲間を起こせるのがヒーラーのみ

故にヒーラーが倒れると、ほぼ負け確定となります

ですがヒーラーを使えるのは、最初のボス戦以降

ハードモードということもあり、序盤の攻略がレベル上げのみとなっています


ストーリーも面白くなるのが、10~15時間を超えたころから

話が本格的に動きだすのが3話前後から


とはいえサブクエストは面白いので、それを挟めば評価は五分五分といったところです

賛否両論のメインストーリー

 メインストーリーの評価は、SNS、個人ともに不評と言わざるえません

『1』~『2』までを踏襲した、シリーズ節目となる作品なだけに残念です


どこが前作と違うのかというと、ストーリーの展開が読めるところにあると思っています

『1』でのムムカ関連、エギル関連、モナドの秘密

『2』だとヒカリ登場、ニアや、シンとマルベーニのシーンなど

二転三転する展開、そういった物語が『3』だと少ない


ダンバンさんや、シンのようなカッコいいキャラクターがいないのも痛いところです

ほとんどの執政官に掘り下げがないのも原因でしょう


ストーリーが面白いのがゼノシリーズが好評な理由のひとつ

なので、厳しい評価を聞くのも頷けます

新鮮味がない!?

画像

 個人的には、批判するならここが一番大きい部分

『3』は多人数バトル以外、新しい戦闘システムが一切ありません


ウロボロスは『クロス』のドールを時限性に

チェインアタックは『1』にオーダーを加えたもの


『1』だとジェムや、装備を吟味して、カルナでアーツ連発や

『クロス』のオーバークロックギアや、2の属性玉割り、ドライバーコンボなど


『3』は一気に火力をだして、削りきるという攻略がありません

クラスや、装備を吟味すれば可能かもしれませんが、1周目ではそれは不可能でした


後半のノアで火力は出せますが、ハードモードだとそれも雀の涙程度のダメージ

強力な装備や、システムを理解したりすることで気持ちよく戦闘できる

そういったプレイ方法がないのは残念なところです

テンポの悪さ

画像

 テンポの長さも目立ちます

チェインアタックもその一つ


演出もスキップできないので、かなり時間がかかります

チェインしているよりも、普通に殴っていたほうが効率的なほどです


ムービーが長いのも不評ですが、気になったのは1箇所だけ

最後のラスボス戦の演出は、長すぎて気力が削がれるほどでした

負けると最初からなので、そこは勘弁でした

UIは改善の余地あり

 なぜこうなったのか

マップや、システムの改善はされていましたが、UIが全く改善されていない!


例えば、右スティックの押し込みでダッシュしますが、右スティックは視点移動もかねています

アクセアリーの分類も、目的のものが見つかりにくくイマイチ

極めつけは、後半に登場する船の操縦性


私のミスもありますが、5話のあたりで起きたムービースキップ事件

『3』ではおくりや、宝箱を開けるなど、ちょっとしたアクションシーンをカットが可能


おなじアクションを2~3度起こす必要あるのですが

ここでアクションシーンをカットした結果、ムービーシーンがスキップされました


その後、主人公に関する重大で長いシーンが入り、つぎのムービーへ

気がついた頃には時既に遅く、見逃したシーンも次のムービーを観れば察しがつきました


何が悪いかというと見逃したシーン、挿入歌が入るほど作中でも重大な場面

巷でも話題になっており、“鉄格子トラップ”と呼ばれているみたいです

UIに関しては改善どころか、なぜか『3』で悪化しています

まとめ

ゼノブレイド 3

ゼノブレイド 3

シリーズを踏まえた集大成

初の6人操作バトル

賛否のあるメインストーリー

 『ゼノサーガ』以外はプレイ済みの意見として

『ゼノブレイド 3』は買って良かったゲームです


平均点が高く、目立った粗がありません

とはいえ、「このゲームならでは」という特色がないのも事実


前作の『2』は独特のノリというか、家族がいる居間ではプレイしにくい作品ですが

『3』では、そういった展開は控えめ

『1』が好きだけど『2』は駄目だった人は楽しめるはずです


メインストーリーの酷評はありますが、エンディングを向かえた満足度は『1』と同じくらい

欠点のメインストーリーを補って余るほど、サブクエストも充実しています


改善すべきところはありますが、シリーズファンや、RPG好きなら楽しめるようになっています

遊びやすさなら、シリーズでも1、2番でしょう

ストーリーに関しては、DLCや、アップデートで補完されるのに期待してます


以上、「ハマる人と、ハマらない人」の違いでした

それでは、ソウルハッカーで魂狩集めしてきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました