【Ultimate Chicken Horse】快適に遊ぶ方法 & クロスプレイで遊ぶ方法

Ultimate Chicken Horse_遊び方_クロスプレイゲーム
スポンサーリンク

『Ultimate Chicken Horse』の遊び方

 『究極のチキンホース』の遊び方を4つにまとめました

 ※ソロプレイに関してはチャレンジモードが中心になります

『Ultimate Chicken Horse』モードの解説

 まずはモードの説明

このゲーム、ローカル・オンライン共に

4つのモードが存在して

4つのモード
  • パーティー
  • クリエイティブ
  • フリー
  • チャンレジ

 ちになみに、モード変更は左側にある家の屋上でおこなえる

そこにあるボタンで変更可能

パーティーモード

 マルチプレイする時の通常モード

皆で一斉に設置して、一斉にゴールを目指す

クリエイティブ

 こちらもマルチ専用

設置できるアイテムが、全アイテム一覧の中から選べる

好きなステージをマルチプレイで作る用のモード

フリー

 ソロでもプレイできるモード

クリエイティブ同様、全種類からアイテムを設置できる


 プレイもそれぞれのプレイヤーが、

任意のタイミングで始められる

チャレンジ

 地下にあるユーザー作成のマップにチャレンジできるモード

中央の装置から、A・B・C・D、それぞれに

検索したマップデータをロードできる


 唯一のソロプレイモードといっても過言じゃないモード

高難易度のマップも多数存在

ローカルの遊び方

 その名の通り、自宅で楽しむ用

人数分のコントローラーを用意する必要アリ


 しかし、コント―ローラー共有を利用すれば

1つのコントローラーでプレイ可能


 手順は簡単

左にある家屋にソファーがあるので、

キャラを選び・ソファーに座るだけ

強制的にモードはクリエイティブになるので注意


 Steamの『Remote Play Together』を使う場合は、ローカルで始める

ラグがあるが一応プレイは可能だった

オンラインの遊び方

 オンラインの場合まずは

ホスト側・ゲスト側に分けて説明します

 確認したのは、PC・スイッチ版だけですが、

Steam・スイッチ・PS4・Xboxと、4つの機種で一緒に遊ぶことが可能です

ホスト側

 ホスト側はこの3つを設定する必要があります

ホスト側の設定
  • 公開設定
  • タグ
  • 地域
公開設定
公開設定
  • 公開
  • 友達のみ
  • 招待限定

 設定する項目は3つ

公開にすると、公開一覧に追加され

究極のチキンホース』を遊ぶ、全プレイヤーが参加できるようになります


 友達のみにすると

ホスト側のハード(スイッチや、PCなど)に登録されている

フレンドのみ参加できる設定です

クロスプレイはできないので注意


 招待限定については、Steam・スイッチ・PS4・Xboxなど、クロスプレイで使う設定

詳しくはクロスプレイの遊び方


 ちなみに、公開設定は部屋を作ったあとでも変更可能

オプションから公開設定を切り替えるだけ

タグ

 このタグという設定は、公開設定を公開にしたときにつかうもの

設定項目:エンジョイ・ガチ勢、などなど


 公開一覧から、ホスト側作った部屋が

どんなプレイスタイルかをゲスト側に伝えるために使います

地域

 どのサーバーに接続するか設定する項目

ホストが日本在住なら設定変更する必要ナシ

ゲスト側

 ゲスト側が参加する方法は、3つ

参加する方法
  • 公開ゲームを探す
  • 友達に参加する
  • 招待コードを入力

 公開ゲームはその名の通り、

オンラインで公開された一覧から参加する方法です

見ず知らずの人とプレイするので、参加は自己責任で


 友達に参加するを選ぶと

PCを例にすると、Steamフレンドが起動し、

参加したい相手を選択するだけ

 同じプラットフォーム同士でプレイするとき用


 招待コードを入力は、

クロスプレイを利用する場合になります

詳しくはクロスプレイの遊び方

『Ultimate Chicken Horse』クロスプレイの遊び方

 Steam・スイッチ・PS4・Xbox、クロスプレイの方法です

ホスト側の設定が9割なので、ホスト側メインで説明します


方法は簡単で

クロスプレイの遊び方
  • ホスト側は公開設定を招待コードに設定
  • 招待コードをフレンドに伝える
  • ゲスト側は招待コードを入力

 招待コードの確認は

ESC/スタートボタンを押して、ロビーオプションを選択

そこに招待コードがあるので、クリックすると表示されます

あとは、フレンドにコードを伝えるだけ

これでホスト側の仕事は終わり


 参加側はオンラインから招待コードを入力すれば完了

とても簡単


 クロスプレイだとラグがあったり、キャラがフリーズするなど

一部エラーがあるので、その点に注意

おまけ:その他の要素

スコア調整

 スコア調整を変更すると

ゴールしたときのポイント率を操作することが可能になります

いわゆる、ハンデ設定が可能です

ランダム

 スコア調整の右側に

ステージをランダムに設定する場所もあります

ルール変更

 細かいルール変更も可能で

ラウンド数や、アイテムの設定、などなど

デス後の扱いや、ゲームスピードも変更可能です


 パーティーゲームとしては、数あるSteamゲームの中でも

一、二を争うおすすめゲームです

~以上、『Ultimate Chicken Horse』快適に遊ぶ方法 & クロスプレイで遊ぶ方法、でした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました