【フォーゴットン・アン:レビュー】アニメ映画だが、そうじゃない!

ゲーム
スポンサーリンク

『フォーゴットン・アン』:どんなゲーム?

『フォーゴットン・アン』トレーラー
対応機種PCSwitchPS4
クリア時間7~8時間
ジャンルパズル・アドベンチャー

 見慣れた道具たちが命を得た世界、フォゴットンランド

アンは故郷に還る冒険の中で、不思議な力を使ってフォゴットリングの謎を解き明かす

手描きアニメーションが特徴的な作品です


 スクエア・エニックスが海外につくったスタジオ「ThroughLine Games」

そのスタジオで、つくられたゲームになります


  • フォゴットランド
  • フォゴットリング
  • アニマ

 この3つのが重要なキーワード

フォゴットは、英語のforgot:忘れた、の意味


現実世界で忘れられた物たちがフォゴットリング

忘れられた物たちが行き着く先がフォゴットンランドになります

その異世界や、物たちが動くエネルギーをアニマと呼んでいます

『フォーゴットン・アン』:評価するべきは、アニメ部分ではない!

 アニメのグラフィックを売りにしているゲームですが…

アニメ部分より、「プレイ中の選択肢と、その結果による展開」が面白いゲームでした


 フォゴットンランドの執行官として、アンはフォゴットリングたちを管理しています

アンが持つアルカ

それを使うと、フォゴットリングたちから、命を吸い取ることができます


 ゲームを進めていくと、執行官として仕事をする場面があるのですが

威圧的に解決するか、穏便に行動するかなど、選択肢が出ます

その行動によって、ストーリーが変化していきます


ストーリーそのものより、プレイヤー自身の行動により

アンや、フォゴット・リングたちの運命がどう変わっていくのか

その後の展開を予想する、そこが面白いゲームでした

『フォーゴットン・アン』:総評・感想まとめ

 海外映画のテンプレ、問題が起きて、奔走して、解決する

最初の20分あたり、ありきたりなストーリー

「あれ、これ失敗したか…」と思いました

アンの動きもわりと、もっさりしてますし…


 物語が進んでいくと、フォゴットンランドや、アンがなぜこの世界にいるのかなど

どんどん話を進めていくと、真相が明らかに

後半に進むにつれ、どんどん先が気になるようなストーリーです


 定価3,000円ほど、Steamセール時は880円

セール時の価格なら、おすすめできる作品でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました