【テラリア Ver 1.4『Journey’s End』対応:アイテム攻略】あなたの知らない『ひまわり』の実力!?

ゲーム
スポンサーリンク

テラリア 1.4『Journey’s End』の”ひまわり”

 テラリアの皆さん、”ひまわり”について詳しいですか?

最初にリスポーンする、森林地帯に生えてるアレです


筆者は、「浸食を抑える効果がある」と覚えていましたが

では実際、どれくらいの範囲に効果があるのか

ひまわりだけで、浸食を防ぐことができるのでしょうか


 考えてみると詳しい効果は、知りませんでした

PC、スマホ版(海外のみ)は、1.4『Journey’s End』によりアイテムの仕様がいくつか変更されました

調べたところ、ひまわりの効果も変更があったようです


 今まで、なんとなくで知っていた”ひまわり”の実力をご紹介します!

『ひまわり』の実力:その1

 最初に紹介する”ひまわり”の効果は、“浸食をとめる”という効果

ひまわりの効果では、一番特徴的な効果です


 では汚染対策として、ひまわりは使えるのでしょうか…

答えから言うと、汚染を完全に防ぐことはできません


海外Wikiには、「真下にある 2 つのタイルでは、Hardmode であっても、不浄・クリムゾン・聖域 になることはありません」とあります

実際にためしたところ、真横のさらに下にあるブロックへの汚染までは防ぎました

(ひまわり真横にあるクリムゾンブロックは、直接配置したもの)


地表から広がる汚染ブロックは防げましたが

地中へ潜りこむように広がる汚染は、石から石へと、拡大していくでしょう


 以前このブログで紹介した『テラリア世界の汚染を対策せよ』で汚染対策を紹介しました

解説した4つの方法が有効なのは、変わらないようです

『ひまわり』の実力:その2

 続いては、ハッピー!のバフについて、解説します

なんと周りにいるプレイヤーに対して”ひまわり”は、「ハッピー!」という効果で助けてくれます

“ハッピー!”のバフ効果

プレイヤーに対して、2つの効果を付与

  • 移動速度ボーナス+10%
  • 敵の出現率17%低下

効果範囲は、ひまわりを中心とした

  • 170×125ブロック(デスクトップ版)
  • 100×84ブロック(コンソール版モバイル版)

 移動ボーナス10%は、序盤ではうれしい効果ですね

最初期では、アクセサリーも乏しい時期

ボス戦のスライムキングや、クトゥルフの目玉では、とくに有効でしょう


この移動速度UPですが、アクセサリーなどで最大まであげていた場合、それ以上速くはならないので注意


 場合によりますが、敵の出現率低下は、あまり恩恵を受けることはなさそうです

『ひまわり』の実力:その3

 最後に紹介するのは、“グレイブヤード(墓地)環境を防ぐ“です

1.4『Journey’s End』を未プレイの方なら、「グレイブヤード?」「墓地?」となるでしょう


 グレイブヤード(墓地)は、1.4『Journey’s End』で追加された新しい環境です

発生条件は、一定数”墓”(プレイヤーが死んだときできる)があると発生します

グレイブヤードではゾンビ系など、時間帯を問わず敵が出現

さらに、新キャラ”幽霊”も襲ってきます


 それではグレイブヤードに対して、“ひまわり”がどこまで効果があるか検証してみました


まずは、いくつ墓があれば”グレイブヤード”が発生するか

1つずつ墓地を増やして置いたところ、7個以上あると、環境がグレイブヤードになりました


ここから、”ひまわり”も1つずつ設置していきます

ひまわりを1つ置くと、グレイブヤードが消えました


さらに墓を1つ増やしてみると、グレイブヤードにふたたび変わりました

さらにさらに、ひまわりを1つ植えると、グレイブヤードが消えます


墓場を7個、ひまわりを1つ

これで通常の環境に戻ることがわかりました

墓場を8個置いた場合は、ひまわりは2つ

墓場を9個置いた場合は、ひまわりは3つ、となりました


どうやら、墓場の数̠-ひまわりの数=6以下、これでグレイブヤードが消えるようです

まとめ

 テラリア 1.4『Journey’s End』”ひまわり”の実力、どうでしたか?

  • 汚染防止
  • 「ハッピー!」のバフ
  • グレイブヤード環境の防止

これら、3つをご紹介しました


 汚染防止や、「ハッピー!」のバフについては、以前の1.3から”聖域を防ぐ”や、範囲が変更されました

グレイブヤードについては、新たに実装された機能になります

詳しく調べてみると、結構いろいろな発見があり面白い


 1.4のアップデートにともない、仕様が変更されたアイテムも多くあります

時間はかかるでしょうが、このブログや、Youtubeチャンネルの『テラリア研究所』で紹介していく予定です

https://www.youtube.com/channel/UCERU8w95PJwu4m1OQnx8rmg

コメント

タイトルとURLをコピーしました