【デジモンアドベンチャー:43話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

Video
スポンサーリンク

第43話:「激突キングオブデジモン」

 今週も『デジモンアドベンチャー:』を

原作のストーリー踏まえ、解説・感想を紹介していきましょう!

視聴可能なオンデマンド



・前回の記事は、こちら


デジモンの記事は、全てこっちにまとめました

あらすじ

 ファーガを目指すタイチたち

前回ゴミの山から、”お宝”をゲットしたコウシロウと、テントモン


テントモンが拾ってきたマラカスをミミとパルモンは興味津々

一方、コウシロウの拾ったメモリ媒体をどうするべきか考えていた


そんなコウシロウの様子を見かねて、ミミはタブレットにメモリを刺しこんでしまう

データを読み込んでいると突如、大音量の音が聞こえてくる


その音を聞いた途端、アグモンは口から炎が止まらず

ピヨモンは飛び続け、パルモンの成長が止まらなくなるなど、デジモンたちが暴走し始める


音の原因は、”キングオブデジモン”を争うエテモンと、ボルケーモン

キング・オブ・デジモンの座を巡り戦っていた


二匹のデジモンが発する音が、アグモンたちに影響して暴走させていた


「噂の子どもたちを倒した方が”キングオブデジモン”」

自らの強さを誇示するため、エテモンと、ボルケーモンは襲いかかってくる

完全体に進化し応戦するが、音響攻撃によってうまく力が発揮できない


エテモンと、ボルケーモンに全く歯が立たないタイチたち

ミミと、パルモンが、テントモンが拾ったマラカスを使い、2匹を再び争わせようとする


しかし、パルモンがマラカスに反応

音の影響で、ポンチョモンに進化する


2匹の力を利用する、ポンチョモン

結局エテモンと、ボルケーモンの自滅により、ポンチョモンが勝利した


キングオブデジモンとなったポンチョモン

タイチたちは、ファーガへ向かい続ける

第43話:原作との比較

 原作では、おネェ口調の悪役として登場したエテモン

初めて遭遇した完全体

しかも着実に領地を拡大し、独自のネットワーク張る戦略家


大陸に到着したばかりのタイチたちにとって、初めての強敵でした

エテモンに遭遇したときは、成熟期までしか進化できないので、6体がかりでも相手にボコボコ


倒したあとも、ストーリーの後半に復活

おふざけ系の敵デジモンでしたが、着実に子供たちを追い詰めた怖い奴


他媒体でも登場するエテモン

『Vテイマー01』のエテモンキー

「ルスダカエレ」でお馴染み、『デジモンワールド』にも登場します

第43話:「激突キングオブデジモン」の比較・感想

 キングオブデジモンを自称していたボルケーモン

このボルケーモン、モチーフはなんと実在する人間


ワタシの記憶では、ボルケーノ太田なる人物がモチーフ

『Vジャンプ』のデジモン特集に出ていた方です

(額にある「V」は、『Vジャンプ』が由来なのか)


当時は、バンダイに在籍

デジタルモンスターの開発に携わっていたそう

(ちなみに、エテモンのモチーフも実在する関係者がいます)


現在は、声優として活躍しています

エンディングで確認したら、今回のボルケーモンも担当していました


 ようやくメインストーリーに入るのか

来週は「ヒカリと動く森」

デジモンアドベンチャー: 第44話予告 「ヒカリと動く森」

コメント

タイトルとURLをコピーしました