【ピクミンブルーム:プレイ&レビュー】ポケモンGOと比較した感想

ゲーム
スポンサーリンク

ピクミンブルームとは

 いよいよ解禁された『ピクミンブルーム』

同社からリリースされている『ポケモンGO』とは、一味違ったゲームになっています


おおまかな流れとしては、

  1. ピクミンを植える
  2. 歩いてピクミンの苗を育てる
  3. 育ちきった苗を抜いてピクミンを増やす
  4. 道中でアイテム(果物、苗など)を入手する
  5. 1~4をくり返す

引っこ抜いたり、プレイヤーについてきたり

本編のピクミンのシステムを一部ですが、受け継いだ仕様になっています

ポケモンGOとの比較・共通点

 野生のポケモンだったり、ポケスポット周回、ジム戦、孵化作業など

なかなかに忙しいゲームである『ポケモンGO』


『ピクミンブルーム』と、『ポケモンGO』の決定的な違いは、この“忙しさ”にあります

『ピクミンブルーム』とは、歩数計の結果をゲームに反映したもの


基本、プランターにピクミンをセットして、あとは歩くだけでOK

バトルなど、競い合うようなシステムは、今のところありません

ピクミンを増やす

 野生のポケモンをゲットして、ポケモンを増やすという方法とは違います

『ポケモンGO』でいうところの、タマゴと似たシステムになっています


先ほど説明したように、プランターに苗をセットしてピクミンは増えていきます

決められた歩数を達成すれば、ピクミンを引っこぬくことができます


  • 赤色の苗は、1,000歩
  • 大きな苗は、10,000歩

大きな苗は、ニンテンドーアカウントと連携して貰うことが可能です

ちなみに調べた限り、中身は青ピクミンのようです

スポット

 ポケストップのように、スポットが存在します

ただポケスポットとは違い、アイコンを回しただけではアイテムは手に入りません


『ピクミンブルーム』のスポットは、最初、開花していない芽の状態

花を開かせるためには、スポットの周りを花で埋める必要があります


数値上では、スポット内を600歩あるくことになります

開花させれば、アイテムが落ちており、ピクミンに回収させることができます

コインの稼ぎ方

 『ピクミンブルーム』にも例外なく、課金システムが存在します


コインの使い道としては、

  • プランターを増やす
  • エキスの上限UP
  • 花びらの上限UP
  • ピクミンの上限UP
  • 苗の上限UP

ほかにも消費アイテムなどありますが、有効なのは上限UP系でしょう


『ポケモンGO』では、ジムの防衛でポケコインを入手できます

『ピクミンブルーム』でも、無料でゲットする方法があるようです


これは海外の情報ですが、ゲームのプレイや、歩く、花を植えるなど

これらの過程で多少は、手に入るとのこと


コインの入手には、ある程度の距離を歩く必要があるそうです

とはいえ、サービスが開始したばかりなので、今後イベントや、新システムでコインの稼ぎ方が増える可能性もあります

レベル

 レベルに関しては、どちらも似たシステム


『ポケモンGO』は、ポケモンのレベリングの上限がUP

『ピクミンブルーム』の場合、隊列に組めるピクミンの上限があがります

レベルは今のところ、歩数で上がっています

ピクミンブルーム独自の要素

花を植えよう

 ピクミンを増やして、花を植えつつ歩くのみ

良くも悪くも“歩く”だけで、ゲームが進みます


花を植えるには、ピクミンにエキスを吸わせ、ピクミンの花が咲けば準備完了

タップでピクミンの花を回収して、画面右側にある花のアイコンをタッチ

これで花を植えつつ、歩くモードに移行します


花は時間によって消費

この時は苗がブースト状態になり、少ない歩数で苗をぬくことができます


ただ歩くだけというと、語弊があるかもしれませんが

ピクミンの苗をセットしたり、歩いたルートを確認するなど

ゲームの管理自体は、歩く前後にもできるように作られています


例えば、冒頭にある公式PVでは、朝・晩で解説されています


朝は、苗をプランターにセット

昼間は、歩いて、歩数が貯まればピクミンを引っこぬく

花植えをしつつ、アイテムを回収


夜は、歩いたルートの振りかえりをします

歩いたルートにアイテムがあれば、ピクミンたちに”おつかい”を頼むことが可能


アイテムによって必要なピクミンはさまざまですが

派遣したピクミンが帰ってくれば、エキスのもとになるアイテムや、苗が手にはいります

ライフログ

 『ピクミンブルーム』には、”ライフログ”という、過去の記録を確認できるものがあります

歩数や、記録に残した写真など、週・月・年ごとにみることができます



 ライフログや、ほかのシステムをみるに、任天堂と、NIANTICは、『ピクミンブルーム』をゆったりとプレイして欲しいみたいです

まだ実装されたばかりなので、新たな発見があれば、追記や、新しい記事でまとめる予定です


公式から、「よくある質問と確認されている不具合」があったので、そちらも載せておきます

Pikmin Bloom
お困りですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました