【The Sexy Brutale】感想と紹介:終わらない仮面舞踏会

the sexy brutale_レビュー_感想-minゲーム
スポンサーリンク

『The Sexy Brutale』の紹介

The Sexy Brutale(セクシー・ブルテイル)プロモーションムービー
クリア時間6~8時間
ジャンル箱庭・探索・パズル
対応機種PC・Switch・PS4
価格1,980円(セール時:792円)

 英国にある大豪邸『The Sexy Brutale

ここでは毎年、選ばれたゲストだけが仮面舞踏会に招待される

招待されたゲストたちは、館で楽しいひと時を過ごす

 しかし、今年の仮面舞踏会を除いて……

『The Sexy Brutale』の良かった点

ストーリー

  ミステリーのような、サスペンスなストーリー

 プレイヤーは無限にくりかえす仮面舞踏会を舞台に

館で起こる殺人事件に挑むことになります

 事件の真相を暴き、殺人を防ぐことが出来れば

物語が進んでいきます

 『The Sexy Brutale』に秘められた謎が

事件を解決することによって、徐々に明らかになっていきます

BGM

 ジャズ調の音楽がクセになるBGM

このゲームは区画ごとにステージが分かれた箱庭型

カジノ、図書館、ホールなど、区画ごとにBGMが変わります

 ステージの雰囲気とよくマッチしてます!

※気になる方は、冒頭のPVを再生するとBGMが流れます

システム

 このゲームの特徴的なのが

時計を午後12時に戻す」というシステム

『ムジュラの仮面』と似たシステムを利用して

館内を探索していきます

 探索できるのは午前0時までの12時間

一時間は1分で進んでいくので、

最大で約12分(現実時間)探索することが可能です

 また、仮面の力を使ったこの能力

他のNPCがいる部屋に入ることは出来ず、

鍵穴から部屋を覗いて進むことになります

時間を戻して、事件解決!

『The Sexy Brutale』の悪かった点

翻訳

 意訳ではなく、直訳寄りなので

説明口調なセリフが多いシーンだと、分かりにくい場面があったりします

 ストーリー全体を理解するのには、問題ないですが

海外小説を直訳したようなセリフ回しは、少し気になるところ

バグ

 ドアからドアへ、部屋を移動して探索するのですが、

部屋を移動する際に、暗転したまま真っ暗になることが多々ありました

 クラッシュすることはありませんでしたが、

結構頻繁に起こったバグなので、ここが残念な点

『The Sexy Brutale』の感想

 ストーリー・BGM・システム

どの要素も高い水準で、ゲームとして完成度の高い作品


 12時間(12分)しか行動できないという制限により

リトライ性がある今作

 また、「時間を戻す」というシステムにより

セーブ&ロードの手間を取り払うことに成功していて

プレイもスムーズに進みます


サクサク、進むよ!


 このゲーム、事件の真相を知るために探索だけではなく、

NPCたちの行動を追うのも重要

ですが、NPCがいる部屋には入れないのでゴリ押しは不可!

ゲームとしてのバランスも、よく取れています


 謎解きや、サスペンス系のアドベンチャーゲーム

PC・Switch・PS4と、他機種で遊ぶことも可能な

非常におすすめな名作でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました