【Mad Father(マッドファーザー)】リメイク前との違い

mad-father_マッドファーザー_リメイク_評価_感想_解説-minゲーム
スポンサーリンク

『Mad Father(マッドファーザー):リメイク』リメイクがリリース!

 『Mad Father(マッドファーザー)』のリメイク版がスイッチ・Steamでリリースされました!


さっそく、「なにが変わったのか?」という話ですが

新要素

  • グラフィック変更(キャラ・マップ・一部のオブジェクト)
  • ゲーム画面ワイド化
  • イベント追加
  • システムの一部を見直し・追加
  • 二週目要素「BLOODモード」追加
  • 新マップ追加
  • ゲームパッド対応
  • ノイズフィルタ機能(設定でOFFにすることが可能)
  • ミュージアムに「ドールメーカー」追加
  • メニュー画面(ミッション、HELP、OPTION)追加
  • コントローラーの操作割当機能追加
  • ボイスの追加(父の笑いボイス等のバリエーション追加)

追加エピソード

  • 金髪の少年とドレヴィス家の馴れ初めの記憶
  • アヤの母とドレヴィス家の秘密(Bloodモード)
  • 新しい主人公を操作し、呪われたドレヴィス家の軌跡を辿ります(Bloodモード)
Mad Father - Steam News Hub
Witness the tale of a most foolish family. A remake of the classic horror exploration game makes its way to Steam.

『Mad Father(マッドファーザー):リメイク』プレイした感想

グラフィック

 一番に目が引くのが、グラフィックの変更でしょう

ツクール系のフリー素材感がありましたが、今回のリメイクで見た目が大幅UP


さらにマップ上の、ストーリーに関するオブジェクトも一部変更


 一方、会話パートのキャラ絵は、変更されていません

新マップ追加・変更

  リメイクされ、一部マップが変更

間取りも変更されたので、序盤のマップを探索しながら紹介

 時計の横にある部屋が「人形部屋」に変更

左奥の部屋から、書庫、人形部屋、父と母の寝室、アヤの部屋、階段となります


 こちらは下の階

左の通路に一室、応接室

中央階段奥のエントランスに食堂、厨房、実験室への通路

右奥の通路は、衣裳部屋、浴室、マリアの部屋、階段となります


 最初のマップを紹介しましたが、全体的に部屋の見た目がタイトになりました

ツクールなどで作ると、無駄にだだっ広い部屋にベッドがチョコンと…

いかにもフリーゲームぽいデザインがなくなってます!

新モード「Bloodモード」

 一番注目の新要素「Bloodモード

今回のリメイクによる追加エピソード、このモードがそれに当たります


 物語の始まりが、ジェムを集め、マリアを助けたルートのエンディング

そのエンディングの後日談、そこから「Bloodモード」が開始


 プレイ内容は、通常のモードと大して変わりません

「大人になったアヤが、屋敷で起こった事件を追憶体験する」というエピソード

大人になったアヤの視点から、母や、ドレヴィス家に隠された秘密が明かされます


 攻略は通常ルートと変化なし

イベントなど、通常プレイと被る部分は削られているので、1時間もかからずクリアできるハズです

不具合・エラー

 「アプデ来てるじゃん! Bloodモードからプレイしよう♪」と思ったのですが…

エラーで以前のセーブデータが使えない状況に!

仕方なく初期化し、最初からプレイすることに(とはいえ、既プレイなら1~2時間でクリア可能)

Mad Father - How to prevent the error issue occurring on startup. - Steam News
Dear fans, Thank you for playing Mad Father. The purpose of this post is to explain the cause and how to fix the start up error that began occurring when the up...

 ツイートによれば、このエラーは対策済みのようです

『Mad Father(マッドファーザー):リメイク』まとめ

 では「プレイする価値があるのか?」という話ですが

未プレイと、既プレイで変わってきます


・未プレイなら、定価でもオススメ

・既プレイなら、セール時に買い


 リメイクになり、フリー素材で作った雰囲気が大幅減!

特にキャラグラのドット絵が綺麗になったので、プレイが新鮮

さらに「Bloodモード」により、あやふやだった部分が明らかに


 大幅値下げされるタイトルなので、セール時などは要チェック!


コメント

タイトルとURLをコピーしました