【デジモンゴーストゲーム:4話】あらすじ&感想

Video
スポンサーリンク

第4話「人形ノ館」

 2021年10月に放送開始した新作『デジモンゴースト』

あらゆるデジモンコンテンツを踏まえ、あらすじに沿った感想まとめ


視聴可能なオンデマンド


✓デジモンの記事は、全てこっちにまとめました↷

あらすじ&感想

 今週も子供たちに恐怖を植えつける

十年後「『デジモン ゴーストゲーム』のせいで、夜にトイレへ行けなくなったwww」みたいな話題がSNSなどで語られそうな回でした


10月31日ということもあり、今回はハロウィンのお話

カボチャにあやかって、予告通りパンプモンが登場します


 季節はハロウィン

瑠璃は子供のころから手伝っている、コスモカルチャースクールで行われるハロウィンパーティーの準備中


人手が足りず、瑠璃に呼ばれヒロも準備を手伝うことに

その道中、瑠璃から聞いた”パートナーデジモンを透明化する”機能を試した結果、新機能を発見


それは、”周りの建物や、看板などをコピーした、ホログラム世界を作りだす”という機能

そこは人間が消え、地面には緑に覆われた場所

どうやら、ホログラム内の物を壊しても、現実世界のコピー元は無傷でした


文句一つ言わず手伝うヒロに感心?する瑠璃

デジヴァイスを預ける許可もくれるヒロに、お互い名前で呼ぶように瑠璃は提案します


ヒロを友達として認めた瑠璃ですが

しかし、準備中に人が消える事件が発生


戻ってこないスクールのスタッフや、瑠璃の友達をヒロと、瑠璃は調査することに

手掛かりがないので、ヒロが囮になると提案


廊下を歩くヒロを見張る3人

しかし、バグったホログラムに気を取られ、ヒロを見失います


立ち入り禁止エリアに、ヒロは謎のカボチャ人形がいるのを目撃

その奥で、頭にカボチャを被せられ、捕まっている人たちを発見します


その瞬間、パンプモンが出現

ヒロもカボチャを被せられたまま、カボチャに顔を掘るため、彫刻刀で顔面を刺されかけます


目の前に突き刺される刃

完全にホラー展開


ヒロの悲鳴に、瑠璃たちが駆けつけます

パンプモンを攻撃し、ヒロの救出に成功

手下のキャンドモンと、エカキモンも集まり、ヒロたちに攻撃を仕掛けます


ヒロはスクールへ向かう途中で発見した”新機能”を使用

バーチャル空間をつくり、現実世界と隔離します


仲間をつくるため、人間にカボチャを被せていたパンプモン

ヒロたちは美術室にパンプモンを誘導


彫刻をダミーに使い、キャンドモンたちを撃破

騙されたパンプモンは激怒


ガンマモンから、ベテルガンマモンへ進化

止めを刺そうとするガンマモンを制止するヒロ

ベテルガンマモン | デジモン図鑑 | デジモンウェブ | デジモン公式総合サイト
デジタルモンスター(デジモン)の情報はデジモン公式総合サイト「デジモンウェブ」で!

友達にするのに、同じ姿にする必要はないと、彫刻刀を持ったままのパンプモンを説得

ハロウィンのカボチャは飾りと理解し、パンプモンと和解


ホログラム空間を解除すると、パンプモンの姿は

今後の展開(予想)

今回判明した謎

  • デジモンの誕生
  • デジタルワールドの存在
  • デジヴァイスの持つ機能

 今回は中盤にアンゴラモンの説明により、かねてからあった謎がすこし解明されました


彼によると、むかし人工知能をもつウィルスがネットワーク上で広がり、デジモンが誕生

デジモンたちが誕生した世界を彼らは”デジタルワールド”と呼んでいるそう


デジモンたちは、偶然現れたゲートを通ってきたとのこと

ゲートから、現実世界へ放りだされることがあるという


大体のデジモンは、アンゴラモンのように現実世界へ順応するらしい

前回登場したドラクモンのように、デジタルワールドへ帰ろうとするデジモンもいるということ


あくまで予想ですが、ヒロの父親がデジモンを発見

彼もゲートを通り、デジタルワールドへ行ったことになります



そして、新たに判明したデジヴァイスの新機能

パートナーを透明にする機能と、デジタルな空間を生みだす機能


アンゴラモンが「まるでデジタルワールドみたいだ」と言っていたので

ヒロの父親が、”疑似デジタルワールド”をつくる機能をつくったのか

最初にガンマモンが現れたのも、この空間からでした


第一話、ヒロの父親がホログラムで登場するシーン

よく観ると、デジヴァイスを装着しています

ほかにもさまざまな機能がありそう


 来週は3人目である、東御手洗 清司朗(ヒガシミタライ キヨシロウ)が登場

第5話「神ノ怒リ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました