【デジモンアドベンチャー:14話】原作/リメイク版の比較・解説と感想

Video
スポンサーリンク

第14話「激突 昆虫の王者」

 今週も『デジモンアドベンチャー:』を

原作のストーリー踏まえ、解説・感想を紹介していきましょう!

視聴可能なオンデマンド


あらすじ

 峡谷を進む、タイチ・コウシロウ・ミミの3人

前回から、コウシロウのタブレットが起動せず、取り敢えず先へ進むことに


 突然、「クワガーモン」が出現

複数のクワガーモンから、襲撃を受ける

 成熟期で応戦するタイチたちだが、クワガーモンたちの連携に苦戦

追い込まれる中、狭い道へ逃げる


 しかし、地中から完全体である「オオクワモン」が出現

 待ち伏せに合うタイチたち

応戦するも、相手は完全体。成熟期のグレイモンたちでは歯が立たず…

 3人はその場を離れようとするが、オオクワモンが放つ一撃でコウシロウだけはぐれてしまう


 オオクワモンに追いかけられる、コウシロウとカブテリモン

相手に立ち向かうも、やはり完全体には敵わない


 タブレットで分析できないコウシロウは、諦めかけてしまう

しかし、カブテリモンに情報を分析し、答えを導くコウシロウ自身の頭脳を指摘される

 自信を取り戻したコウシロウにより、オオクワモンを瓦礫の下敷きにするのに成功


 自分のできることを自覚したコウシロウ

カブテリモンは「アトラーカブテリモン」に進化!


 クワガーモンに苦戦していた、タイチとミミ

コウシロウのアドバイスにより、地形を利用して撃破する


 コウシロウたちを追ってきたオオクワモンが襲い掛かる

アトラーカブテリモンのホーンバスターがオオクワモンに炸裂!撃破に成功する

第14話:原作との比較・解説

 なんと! ここで登場したクワガーモン

原作では第一話『漂流? 冒険の島!』で、タイチたちに襲い掛かってきた因縁深いデジモン

 デジタルワールドに飛ばされたばかりで、周りを観察していた子供たち

少しワクワクしながら探索していたら、突然襲い掛かってきた恐ろしいヤツ


 そして、ここで登場した「アトラーカブテリモン」

ペンデュダムで登場したデジモンで、初代『デジモンワールド』では登場していないデジモン


 原作で登場したのは、第 24 話『撃破! アトラーカブテリモン』で登場

ベーダモンにより、洗脳されたコウシロウ

命が助かることと引き換えに、自らの探求心をベーダモンに…

 しかし、テントモンが「何でも知ろうとする、コウシロウの探求心が好き」と一言


 原作を視聴済みだと、パートナーデジモンが進化するタイミングが分かりますが、それは下の感想で…


 原作と比較しても、パートナーが進化するヒントのような回でした

第14話「激突 昆虫の王者」の感想

 さきほど書いた通り、進化するタイミングには重要な意味があるのですが

(※ここからネタバレ)


 物語が進むにつれ、デジモンたちはどんどん進化します

しかし、「なぜ、序盤に進化しなかったのか?」という考えが出ますが、それには子供たち、それぞれが持っている紋章の意味に答えがあります

 結論から言うと、紋章はその子供の長所を表しています

例えば、今回のコウシロウの「知識」の紋章

本来、コウシロウの長所ですが、それが発揮されないとデジヴァイスを通して、デジモンが進化しません(ちなみに原作では本来、デジヴァイスがなくても進化可能)

 タブレットが使えず、コウシロウが自らの「知識」を自覚し、アトラーカブテリモンに進化


これまで観てきて、この設定はそこまで大きな変更は無さそう


 ところで、今回の作画は動きが滑らかな印象

書き込みすぎない絵により、アクション部分がスムーズにみえました


このシーン、コウシロウが乗ってるが大丈夫なんだろうか…?


 今回はOPがSE入りに、エンディングが変わりました!


タケルも登場していたので、次の次くらいの回で動きがありそうです

デジモンアドベンチャー: 第15話予告 「ズドモン 稲妻の鉄槌」

 OPといえば、アニソン総選挙で第4位!おめでとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました